笑み社がブログを立ち上げたようです

2ちゃんねるのVIPでSSコテとして活動中の笑み社 ◆myeDGGRPNQのブログです。基本的に作品保管庫として機能していますが一日一回日記を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「私はニコ動の歌い手だぞ!」律「それがどうした」

1 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 18:05:35.31 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

 私には 才能があった

 歌

 作詞

 クリエイターとして 最高の資質を持っていたのだ

 ならば それを活かさない手はない

 私の実力に 世界が変わるのだ

 あのサイトで――私は思った

2 :めだか親衛隊001 ◆MEDAKA.N/M :2009/09/28(月) 18:06:18.31 ID:zTSY7WS7O
ところで今インフルエンザなんだが

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:07:50.03 ID:9RRsaS/NO
>>2
今週のジャンプについてどう思う?

4 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 18:12:38.62 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

 ――私こと秋山澪が、あのサイトに出会ったのは今年の夏ごろのコトだ。

 新入生、中野梓が入部してからは部活も全くと言っていいほど練習していなかったので、私
自身はフラストレーションが溜まっていた。
 あれだけ私を音楽に誘っていた律ですら、今では紬が持ってくるお菓子に夢中になっている。
もとより、それが目的の一つだった唯はギターをリカちゃん人形のように扱っている。
 新入生の前でこれではいけないと思うのだが、私の性格上、口では強く言えても実際に行動
に移すことができず、ただただ流されていた。

 そんなとき、クラスメートの和が教えてくれた。
 彼女は人の心理を読むことに秀でており、私の不満にも気がついたのだろう。

 一枚のメモ帳には1行のアドレス。
 それはメールアドレスではない。

http://www.nicovideo.jp/

 ――それが出会い。

 私とニコニコ動画の、出会いだった。

5 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 18:23:17.09 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「ねえねえ澪ちゃん、最近よくパソコンしてるけど、何のサイト見てるの?」
「ん? ああ、これか。
 ニコニコ動画っていうんだぞ」

 音楽室にパソコンが置かれ、私たちはさらに練習をしていない。
 今まで練習を促していた私が余所事に夢中なのだ。今となっては軽音部はティータイム部となって
いる。
 そうなってから久しく、唯は私がなにをしているのかを尋ねてきた。
 唯の家にはパソコンがあるにはあるが、埃が被っている程なのだから、おそらく使っていないのだろ
う。
 ――まったく、これだから情報弱者は困る。
 ところで、情報弱者ってなんていう意味だ?

「面白いの?」
「ああ、面白い。唯も見るか?」
「うん!」

 ……可愛い。
 まるで小動物のように私の横にすり寄ってくる。

 まずは、この動画だ――

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:25:14.39 ID:WBHI3AMTO
笑み社たんは僕のお嫁さん

7 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 18:28:48.31 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「……」

 唯は私の隣で黙って見ている。
 時折、画面から目を離し、困ったような顔をするのは、きっとこの動画のうp主が高いクオリティを
持つために目を逸らしているのだろう。
 つまるところ、この動画は面白いのだ。
 私も100回ほど見たが、決して中毒にはなっていない。何度見ても、遠藤のタバコがナイジェリア
になるシーンは笑える。

「……え? え?」
 
 動画が終了し、唯は首を傾げる。
「面白いだろ!」
「……え?」
「だから、ワロタだろ!」

「――いや、全然おもしろくないよ……フタエノキワミ? なにそれって感じだよ……」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:32:56.03 ID:/l6PPl+1O
澪はニコ厨か

9 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 18:38:07.11 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「そんなこと……」

 在り得ない。
 このサイトは、最高に面白い。コメント職人や、クオリティが高いうp主が作り出す動画は、
なによりも私を笑顔にしてくれる。
 特に、私が見せた動画38本は、全てがランキング上位に入ったことがある動画で、全て
のニコラー、スマブラ族が歓喜したものだ。
 それを、面白くない。意味が分からないと罵り、蔑ろにするのは平沢唯。ギターの腕も、歌
唱力も私より低いクセに――

「どうしてだ! この動画をよく見てみろ! 韓国の素晴らしい場所を集めた動画だぞ!」

「やめてよ! 澪ちゃん! 痛いよ!」

 厭がる唯の髪の毛を掴み、モニターを見せる。
 映し出されるのは韓国の風景。歴史ある国ならではの風景を動画にしたものだ。総ての
文化は韓国が発祥だ。

「やめろ! 澪!!」
「!?」

 ゆっくりと振り返る。
 そこには、今まで見たことがないくらいに険しい顔をした幼馴染がいた。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:41:43.87 ID:crtnyPvp0
笑み社支援

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:43:18.07 ID:JhASaiNR0
山澪死ねよ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:43:42.04 ID:r66M3ARk0
全てのVIPER族へ・・・・
ブーンノキワミおおおおおおおおおおおおおお!!!!

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 18:45:48.34 ID:m+jSNBGD0
スマブラ族ってなんなの?

14 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 18:47:22.93 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「どうしたんだよ! どうしていきなり――」

 律の怒号。
 私が変わってしまった理由を問い詰めている。
 私がニコニコ動画。否、ニコ動にハマった要因を、彼女は分かっていない。
 
 ――お前たちが悪いんじゃないか。

 演奏もしない。
 練習もしない。
 するのは一つ。
 お茶を飲むこと。
 
 これが、私のすべてになるのかと思うと厭になる。
 ニコ動に出会って、私は感じたのだ。
 私も、こんな人たちのように充実したい、と。

 桜の雨を、合唱したい。
 桜の雨のコメントを、私自身で体験したいと。

「ニコ動で……私は有名になってやる!」

「――否、それはできないわよ」

 音楽室の扉が開き、入室した紬が私に忠告する。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:02:35.85 ID:G7EqSOVBO
キャラの性格をまったくわかってないな
駄作

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:12:41.95 ID:oq1afVARO
>>15
どこからどう見てもサンジュです。本当に(ry

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:14:29.37 ID:WBHI3AMTO
>>15
何、お前?俺の笑み社たんディスってんの?

18 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 19:18:58.14 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「澪ちゃん。貴女がニコニコで有名になるなんて可笑しいわね。笑ってしまいそうよ」

 紬の綺麗な指が私の口元に触れる。
 いつものふわふわとした雰囲気とは違い、その立ち振る舞いには色気がある。
「ムギ……?」
「澪ちゃんには、なにができるの?」
「あ――」

 そうだ。
 私には、動画に出来るようなモノはなにもない。
 動画の編集もできない。
 流行りのアニメも見ていない。
 とにかく、ランキングに上がっている動画を見ているだけだ。
 それでは、私はニコ動で有名にはなれない。

「どうすれば……いい?」

「簡単なことよ。
 澪ちゃんにしかできないことをうpすればいいの」

 その日。私はすぐに家に帰った。
 唯と律には、結局謝らなかった。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:22:28.23 ID:oq1afVARO
しかしこれ、蛸壺屋ばりに自信完璧に打ち砕かれて引きこもる展開にしか見えんなwww

20 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 19:29:52.32 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「私に出来ること……」

 ニコ動を見ながら考える。
 中野TRFの大会を見て最近は格闘ゲームも始めたが、うpできる程の腕前ではない。その
上、実況プレイも恥ずかしくて出来る筈がない。
 ――動画を編集できない自分が恨めしい。
 私という存在を、全国に轟かせるにはどうすればいいのだろうか。

「……歌ってみた?」

 私はニコラーだが、このカテゴリーを知らない。
 開いてみると、そこには『神』がいた。

 素晴らしい歌声は私の耳に透き通るように響き、ファンのコメントはなによりも暖かい。

 ――そうだ。歌だ。

「私には、世界最高の歌声があるじゃあないか!!」

「澪! うるさい!!」

「ごめん、オムニ」

 ――さあ、マイクと機械をヤマダ電機に買いに行こう。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:32:18.53 ID:VBwHDgHWO
オムニwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:34:31.75 ID:h8qzMyi0O
オモニじゃなかったか

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:35:01.99 ID:hX71iroaO
つまんね

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:36:40.09 ID:hX71iroaO
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 支払いは任せろー
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) ・・・・
     C□l丶l丶
     /  (   ) ・・・・
     (ノ ̄と、 i
        しーJ

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 
   バリC□l丶l丶
     /  (   ) 
     (ノ ̄と、 i やめて!
        しーJ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:36:48.36 ID:gea1E2BW0
俺は何か好きだなこういうの

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:37:42.36 ID:hX71iroaO
              /                    \
           /                    ` 、
           i              人 l、     ヾ,.-―--、
           /         ,ィ /  ヽi ヽ. l、   ,|      ヽ 、
          "i     /^ヽ! / !,/ -―-  |,/ |   ハj、‐‐、 ___ l ,>/^i
          i    l ハ i/      ━    ヽ. l/ /\〉`ヽ-―ー--<.〈\ |
          ゛l.   ヽ_             { ヽソノ...,-- 、, --- 、 ヽ
         /ヽ! ,ィ/            `-  ;'   /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
        /  _Y     ヽ      t 、  /|  (-=・'-  -=・'-  )  |
       〃´ ̄ 亠─----;:>- 、.  `´ // 彡.   ▼    ミミ≫  、
      i'´          ̄  __ ,,.. -`<´ く彡彡   _/\_    ミミ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:38:37.32 ID:hX71iroaO
::::::::::::::::::::::::::::ν::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ソ~ハ、;,:::::::::::::::::::ノ⌒v、:::::::}
:::::::::::::::::::::ハ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ,,,,  `/;//;;:ソノ,〆ヾ,,.|::::::|
::::::::::::::::::::| \::::::,-- 、;;:::::::::::::::::::::::::::::|,\´_、.ヽ    . ヾ●ノ |::::}
:::::::::::::::::::|  ゝ (  ,  |;::::::::::::::::::::::::::|ヾ●_ノ          .|:::|
::::::::::::::::::| ∑ /゙i└、{ ヽ;:::::::::::::::::::::::::|             ,l;::|
:::::::::::::::::|  ソ.r-vlー-、 ヾ:::::::::::::::::::::::|        ヽ    ./;:::|
::::::::::::::::|フ∥/ /  /` 、ヽ::::::::::::::::::::|.

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:40:15.86 ID:hX71iroaO
     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! ごちそうさま、お金が無いので警察呼んでくいただけます?
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
   /´/ ,,. ‐={ヽ、  

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:41:37.25 ID:HqFyLlyrO
ニコ厨+妄想癖のあるキモヲタ


最低のクズヲタだな

30 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 19:42:12.14 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「よし、これでいいのかな……」

 マイクを持ち、機械をセットする。
 歌う曲はポルノグラフィティの今宵、月が見えぬならだ。
 昔からポルノは好きだった故に、私はデビュー曲にこれを選んだ。
 ……胸が躍る。
 これを岐路して、私は変わるのだ。
 有名人になる。
 ニコ動をきっかけに、全国的に有名になるのだ。CDを出して、サリヤ人やガゼルのような歌い手
になるのだ。

「――行こうぜ、バード」

31 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 19:44:36.69 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

食事と入浴をしてくる。

席をはずす。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:44:55.70 ID:nroiT/VP0
なんかもはや別人wwwwww
だがそれがいいwww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:46:13.10 ID:F/kQxmB7O
このクソコテはこれ面白いと思ってるの?
ニコ厨()をバカにするのは大いにけっこうだが
こんなつまらんSS書いてる奴も同類ですね^^;;;

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:49:32.27 ID:hRyTqeOcP
んん・・・に比べるとどうも落ちる
半端な作家気取りが鼻につくというか

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:52:08.26 ID:yEAr/uHjO
途中で飯食うの止めろやカス

どーせ読んでないけど

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:52:47.79 ID:dmGomi2I0
> 今宵、月が見えぬなら
見えずとも、じゃなくて?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 19:56:50.52 ID:IBVSQ9W/0
ポルノktkr

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:04:50.28 ID:WRI8Ke2D0
常駐スレの影響で素で文学線使われるとそわそわしちゃう

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:15:35.73 ID:2ECQQI49O


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:18:52.06 ID:WBHI3AMTO
>>33
俺の笑み社たんディスるのは許さねーぞ

払い腰するぞ!?あぁ!?

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:22:36.01 ID:6go05d6v0
澪はむしろマイスペに歌詞以外の詩とかのせちゃうタイプ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:36:34.41 ID:WBHI3AMTO


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:44:41.27 ID:4Z0J7jTU0
糞コテは馴れ合いスレがあるんだからそっちでやってろよ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:44:57.28 ID:AnFvNVcbO
えみしゃをレイプしたい

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:51:25.68 ID:WBHI3AMTO
>>44
おいコラ、払い腰すっぞ!?

笑み社たんは僕が守る!

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 20:53:35.93 ID:AnFvNVcbO
えみしゃのおっぱいおっきいお

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:01:56.79 ID:WBHI3AMTO
笑み社たんのおっぱいは僕のもの


誰にも譲らないお

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:03:31.43 ID:AnFvNVcbO
えみしゃはなにカップ?

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:07:44.30 ID:iK8IplNQO
えみ・・・しゃ?



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:10:14.13 ID:yEAr/uHjO
(笑)社

51 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 21:12:00.02 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

ただいま。

眠い……

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:13:14.41 ID:yEAr/uHjO
寝れば良いのに

そして、目覚めなければ良いのに

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:14:45.01 ID:QRrTPUON0
おかえりー

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:15:39.16 ID:Ah7Qkili0
インギーとディッキンソンのやり取りかと思った

55 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 21:24:06.68 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

 ――歌ってみた動画をうpするということは、私はこれからのバンド活動を制約される。

 まだHNはないが、それが視聴者や自分によってつけられた時、有名になった場合は
軽音部としての秋山澪はニコ動の歌い手になってしまう。
 それは、律や唯、紬と梓に対して失礼なのではないかと考えてしまう。

「そんなこと、ないよな」

 先に裏切ったのは向こうだ。
 特に、律と唯、紬と梓は許さない。
 有名人になって、東方神起と結婚するためには彼女たちは障害でしかないのだ。唯は
本物の障害だが、今はそんなことはどうでもいい。

「……あれ?」

 うpした動画に、一つの疑問が生じた。

 ――再生数が、自分が再生した回数しかカウントされていなかった。

 再生数は240回。これでは有名にはなれない。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:32:28.10 ID:AnFvNVcbO
えみしゃぁ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:37:27.65 ID:hX71iroaO
なにこの稚拙な文章

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:39:36.21 ID:lDAPZmBQO
三流にふさわしいめでたい脳みそだな

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/28(月) 21:45:16.99 ID:4Z0J7jTU0
日本語が下手なのは澪が書いてるからってこと
それともこの糞コテが在日だから?

60 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/28(月) 21:47:30.85 ID:laYwYiVt0 ?2BP(2000)

「オカシイオカシイオカシイオカシイオカシイオカシイオカシイオカシイオカシイ」

 おかしい。
 これは在り得ないコトだ。
 私の歌声は完璧だったはずだ。
 ならば、動画再生数が伸びるのは当たり前だ。なのに、現実はまったくちがう。

「――やー」

 自分には才能がないのか?
 平沢唯のような、圧倒的な才能は、自分には備わっていないのか?

 否、そんなコトはない。

「こうなったら――」

 私は電話をかけた。

 律の弟、聡にだ。

141 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 17:39:48.99 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――季節に反して、今日は涼しかった。
 半そででは少し寒く感じられ、それでも長袖は流石に暑い。なんとも中途半端で、なんだか
気持ちが悪い。
 ニコ動に動画をうpしても、全く再生数が伸びなかった私に打開策を授けてくれるという田井中
聡のもとに行くため、私はほんの少しだけおしゃれをした。
 ……はて、どうしてだろうか。
 聡は律の弟であり、幼馴染の弟となると、私にとっても弟だ。どこの世界に弟相手に緊張
する人間がいるだろうか。
 夏にしては少し寒い日だから、頭の思考回路が不具合を起こしているのか。田井中家までの
短い道のりは、そんな下らないコトを考えながら進んでいた。

 ――曰く、人が考える気温というモノは不確定で曖昧だ。
 気温が40℃であれば、それはどの地域の人間も暑いと判断する。それは、40℃という気温が
世界でも珍しい気温だからだ。
 それと同じく、マイナス50℃も世界共通の極寒だ。
 だが、それが25℃程度になってくると違ってくるのは当たり前だ。
 まず、世界各国の服装が違うのだから、シベリアの人間とアフリカの人間にとっての25℃は暑い
か寒いかは勿論違ってくるのだ。
 その他、普段の天候、文化。とどのつまり、どこを考えても人間の温度、気温の感覚は服装に
よって決定される。
「だから今日は――『私にとっては寒い』ってことになるのかな」
 しまむらで買ったトレーナーの袖を握る。
 ――そんなコトを考えていると、いつの間にか田井中家に到着した。

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 17:52:15.55 ID:363QxfDEO
しまむらww

143 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 17:57:49.86 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「いらっしゃい、澪姉」
「ああ、お邪魔するよ。ところで、律はどうしたんだ?」
 田井中家の両親は共働きだ。いつも夜まで帰ってこないうえに、母親は医療機関に勤めている
こともあって、夕飯を律が作ることもある。
 そのときに私が居合わせると、私もその手伝いをするコトもざらなコトだ。
 律の弟の聡は、現在中学1年で学校のサッカー部に所属している。私にとってのサッカーは、
昔テレビでやっていた『フォルツァ! ひでまる』くらいなので、ルールもよく知らない。だが、遊び
に来る度に見る、聡の一生懸命な姿は昔の姿とは全く違うものにも見えた。
 
 ――現に、玄関で私を迎える姿も小さな頃とは違い、男らしい表情をしていた。

「ああ、姉ちゃんは今日の飯の材料買いに行ったよ。……それよりも――」
「うん。ニコ動の動画を再生数のことなんだが。どうしたらいいんだ? いつも見る側だったから、
再生数なんて簡単に伸びるものだと思ってた。自分の浅はかさに少し落ち込むよ」
「ハハ、最初はそんなもんだよ。ニコラーの心をつかむには、なにか胸が熱くなるものを準備
しなきゃ。でも、いきなり有名になるためには、やっぱり方法は一つさ」
 なんだそれは、と問うてみる。
 聡は自室(なんか変な匂いがする)のパソコンを立ちあげながら、呟くように言葉を紡いだ。

「それはね、自演をするんだよ。澪姉」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 18:01:55.01 ID:jkYtk9nZO
笑みやしろでしょ?

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 18:05:23.51 ID:bUuIfdikO
>>143
なぜ野球部って設定を無視した

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 18:07:08.23 ID:SbGx6Wh0O
塚本

147 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 18:13:01.46 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――自演。その意味は私も知っている。

 以前、それをして再生数、及びコメント数を伸ばした歌い手が多くいて、それらは全て淘汰さ
れた。
 結果的には有名にはなったが、ニコ動での自演行為は自殺行為だ。歌ってみたという、芸能
界の注目も浴びており、今やニコ動の顔となっているこのカテゴリーに於いて、その行為がバレ
たりしたら、私は――

「それは守りの姿勢に入ってしまった人間が言うコトだよ。
 いいかい? 人というモノは、守ってしまえばそれで終わりだ。古来より、攻めきった人間のみ
が成功を収めているように、澪姉もそれくらいのコトをしなくてはならないんだ。たとえ、それが悪
いことであったとしても、責めるべきではない。むしろ、攻めた自分を評価するべきだ。
 だってそうだろう。普通、自分の歌声を自演行為で伸ばそうなんてしない。これは羞恥が邪魔
するからだ。人間、こういった感情から解放されるには些か以上の時間が不足している。緊張
による筋肉の硬直を、セリエAのサッカー選手でも、F1ワールドチャンピオンでも克服できない
のと同じだよ。澪姉は、そういったモノからの脱却を許された人物になるんだ。ニコ動は、そこま
で考えてられた、言ってしまえば究極のサイトだよ。だからこそ、皆がニコ動に賛美の言葉を
贈るんだ。
 ――さあ、澪姉。俺も協力する。ニコ生の仲間に弾幕職人がいるんだ。ポルノの弾幕を張れば、
きっとニコラーはついてくるさ。心配はいらない。キミがいて、俺がいる」
 ……でも、それでも、リスクを捨て去ることなんてできない。
 もしバレたら、私はもう復帰できなくなるんだから――!
「復帰? ハハ、そんな心配はいらないよ。名義を変えるなり何なりできるのがニコ動だ。過去を
消せるのは、ニコ動ならではだね。それよりも、バレる云々より以前の段階である澪姉が言うね」
「……そう、だな。
 わかったよ。――お願いだ、自演の仕方を教えてくれ」

 そうして、私は有名になるためにプライドを捨てたのであった。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 18:23:15.54 ID:/S82RfLgO
SSスレと思って開いてみたら糞コテのニコ動の~ってみたと変わらないオナニーでした

149 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 18:35:07.27 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――それから、一ヶ月後のコトだ。

 私はニコ動の歌い手として頭角を現してきた。歌う曲は初音ミクの曲を中心に、神曲を
歌っているため、話題性もある。なにより、聡の存在によって、毎回ランキングの上位に
食い込めるようになってきている。
 私のアドリブ歌詞には韓国語がほとんどのため、いつからか、私はファンから『サンジュ』
と呼ばれるようになっていた。
 合唱シリーズでは、私が歌った音源も加えられており、ニコ動アイドルグループと銘打たれ
ていた。私のほかにはサリヤ人や桜などの、豪華な面々で、ニコラーの心はすでに掴んだ
と言ってもいいだろう。

「メールト。息が苦しーくてー。チョヌンハムニダ」

 今は自身30曲目の歌ってみた動画。メルトの収録だ。一人だけで行えるため、恥ずかしが
る必要もない。唯や律、紬と梓は私の動画を見たらどう思うだろうか。思えば、軽音部にも
全く行っていない。
 ――そうだ。見せに行ってこよう。どうせ練習もせずにいるのだから、私の実力を見せてやろう
じゃないか。ボーカル気取りの池沼を出し抜くチャンスだ。いくら可愛いといっても、私の、サンジュ
の歌声には決して勝てないだろう。

「澪、どこに行くんだい?」
「アボジ。ちょっと学校に戻って忘れ物取りに行ってくるよ」

150 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 18:49:56.68 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――そうだ。
 私は、私がニコ動の歌い手になったのは、彼女たちを見返してやりたかったからだ。
 練習もせず、私の才能を殺した彼女たちに、後悔させてやるためなのだ。
 私という、世界最大級の器を持つには、余りにも未熟で愚かで脆弱だった彼女たちに、
見せつけてやるために、ニコ動に動画をうpしたのだ。
 それなのに、私は忘れていた。
 和から、ニコ動を教えてもらったあの日から、彼女たちが私の才能を蔑ろにしてから、
かなりの時間が流れてしまった。

「みんな!」

 ――そうだ。
 私は――このために――

「澪ちゃん!」

「あいさつはあとだ。
 まずは、これを見てくれ――!」

 歌ってきたのだ――。

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 18:51:07.17 ID:O6xiZu2cO
ペース遅くね
俺は別にどうでも良いけど

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 18:57:15.58 ID:yWjIYm0bO
あんまり澪ちゃんをいじめないで…

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:00:19.54 ID:MjnIod810
よくもまあこんなつまらないSSをコテでやれるよ
池沼っているんだな

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:04:37.97 ID:O6xiZu2cO
おせえな

155 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 19:05:25.88 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「え……。これって……」
「澪ォ! お前まだこのクソクソ動画を――!」
「澪先輩、もしかしてこんなサイトを見てたんですか?」
「落ち着いて皆。澪ちゃんみたいなカス人間にも、こんなゴミ糞サイトを見る理由が在る筈よ」

 ――好き放題言ってくれる。
 思えば、以前から私の扱いは変わっていない気がする。去年と現在、扱いが変わった気がし
たのだが、決してそんなことはなかった。
 私は、現実世界では一人なのだ。
 聡という存在を抜きにしてしまえば、私はすぐに瓦解してしまうくらいに弱い人間なのだから。

「いいから! この曲を聴いてくれ!!」

 流れるのは、サンジュが歌った30曲の中でも最高傑作の言われている『サランヘヨ』だ。
 動画全てに弾幕と歌詞が貼られており、今流行りの字幕も、もちろん網羅してある。今と
なっては、どこまでが聡の弾幕なのかもわからない。
 目を瞑って聴くと、自分の声だというのに心が洗われる。
 それは、おそらく軽音部全員がそうなのであろう。

「うわ……ないわ」

 そうなので、あろう。

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:06:56.49 ID:bpo0UexB0
澪は本当にロクデモないやつだなあ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:13:50.84 ID:e2iyKAVFO
相変わらずサンジュちゃんは可愛いね!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:14:31.67 ID:zpjnhADgO
僕の笑み社たんがF1好きなのはわかった


前回のコバライネンで薄々感づいてたけど

159 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 19:15:32.38 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「な……な……」
 信じられない。
 在り得ない。
 こんなこと、絶対にあってはならない。

 私の美声を聞いて、どうしてそんな、苦虫を噛んだような表情をするのかも。
 私の動画を見て、どうしてそんな、猫の死骸を見るような眼をしているのかも。

 まったくわからない。 
 理解ができない。
「どうして……だ」
「あのな。これじゃあ唯が苦言を呈すのも当たり前だぞ。
 こんな歌声で、私たちが歓喜の意を示すとでも思ったのか?」
「そうよ。自慢げに見せてきたから、どんなクオリティ。どんな胸が熱くなる動画かと思ったら、
単なる朗読じみた歌の動画。まったく、話にならないわね」
「はい。澪先輩が自信ありげだったのでいいたくないのですが。正直言って下手糞です」

 ――そんなバカな。
 私の歌声は、ガゼルを凌駕しているというのに。
「そ、そんなの嫉妬だ! いいんだぞ? 認めても」
「だから、認めるも何も。これじゃあ私たちはなんとも思わないんだって。むしろ不快」
「――」
「しょうがないわね。唯ちゃん。いい?」
「……うん。ムギちゃん」

 紬がキーボードを叩き、唯が歌う。
 キーボードだけだが、これはふわふわ時間だ。私が作った曲だ。
 ――私が、去年の文化祭で歌った曲だ――。

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:20:41.17 ID:cxYaVCmu0
支援

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:22:44.31 ID:saf0w60gO
ま~た唯天才説か

162 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 19:29:51.73 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――正直、衝撃を受けた。

 これには、もう強がりも何もない。
 人は、目の前の才能という圧倒的なモノには勝てないのだ。
 平沢唯は、私の存在を、さらに浮き彫りにさせる存在だ。無論、それは良い意味では決して
なく、自分の器の小ささを思い知るために、神が用意した障害にも似たモノだ。 
 足が震える。
 先刻、自分がとった行動を態度を思い出すと、どうしても恥ずかしくなったのだ。
「――どうだった?」
「……」
 唯の問いかけに、私は全く言い返せない。
 褒めるという次元ではない。敗北を認めざるを得ない実力差であるのに、自分の気持ち。
今までニコ動の歌い手として活動してきたプライドが邪魔をする。
 ――ああ。馬鹿な話だ。
 自演行為を容認した時点で、私には誇りも何もないというのに、いつだって私は都合がいい。
 
「わかったか、澪。お前だけだぞ、止まってるのは」

 ――律の言葉を聞いてか聞かずか、私は部室を飛び出していた。

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:29:59.37 ID:djsLFQkg0
今更だが「今宵、月が見えずとも」だぞ

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:31:54.93 ID:eGdMdtEyO
えみしゃはちび

165 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 19:38:00.08 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「うわあああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

 泣いた。
 泣くつもりなんてなかった。
 泣いたら、私は負けなのだから、泣かないようにしていた。
 でも――涙が止まらない。

 捨ててきたプライドに引っ張られ、自分の存在を危ぶまれた。
 なによりも否定してきた者たちが、自分に仇名すものとなっている。
 それが、なによりも辛かった。
 それが、どうしても耐えられなかった。
 だから、私の目からは涙が落ちる。

「こうなったら――」

 パソコンをつけ、ニコ動を開く。今やブラウザを起動させればニコ動が開かれる。

「私にだって、できるんだからな……」

 ニコ生の予約をして、ヤマダ電機で機械を買った。

 ――顔を出せば、有名になれるのだから。

166 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 19:54:52.69 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「ねえ、澪ちゃん……ご飯くらい……」
「うるさい! オモニにはなにもできないんだから!」

 それから、私は学校にも行かなくなり、ニコ動廃人になってしまった。
 プレミアム会員になったためか、動画もスムーズに見ることができる上に、ニコ生の枠も
取りやすくなった。
 そうすれば、必然として私は自室にこもるようになる。私の美貌ならば多少、入浴しなくとも
ニコラーと出会い厨は寄ってくる。皆が、私に優しくしてくれるのだ。
 ――ああ。それがなんと素晴らしいことか。
 蔑ろにするものなんていない。
 女子高生という肩書を以てすれば、視聴者の数も増え、歌ってみたの動画も再生数が伸びる
のだ。

「私は……なにをしたって赦されるんだ」

 ニコラーである私。
 歌い手である私。
 生主である私。

 誰も――私を否定できない。

「それじゃあ、今日はデビュー曲『今宵、月が見えずとも』を歌っちゃおうかな」

 そんな時だった。
 軽音部に、新しいベースが加入したのは。

167 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 20:01:46.11 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

食事と入浴のために席をはずす。

申し訳ない。

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:15:52.36 ID:eGdMdtEyO
可愛い

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:23:51.77 ID:/qaiCAFB0
>>167
お前・・・

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:25:13.82 ID:zpjnhADgO
>>169
俺の笑み社たんディスってんのか?払い腰すっぞ!?

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:40:13.57 ID:cxYaVCmu0
ほしゅ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:41:27.42 ID:eGdMdtEyO
えみしゃはミルクの匂いがする

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:47:16.46 ID:TcQ9p+Pe0
笑み社たんの文体はシグルイを思い出す

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:01:42.20 ID:eGdMdtEyO
えみしゃは俺のよこでご飯食べてるが?

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:02:19.34 ID:bUuIfdikO
えみやしろはやくしろ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:03:40.68 ID:jKRpa8Rl0
えみしゃ じゃおかしくね
やしろじゃね

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:05:50.29 ID:zpjnhADgO
>>174
マジふざけんなし

お前、明日学校でガチで払い腰キメっから!

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:10:02.22 ID:eGdMdtEyO
俺「えみしゃ、美味しい?」

えみしゃ(嫁)「美味しい」

俺「ご飯粒ついてるぞ」ヒョイパク

えみしゃ(嫁)「ありがとう。大好き」

俺「俺もだよ」

ギシアン

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:19:52.83 ID:8b6/1ydgO
DAICHI「新しすぎて誰もやらねえ」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:30:51.47 ID:eGdMdtEyO
スマブラ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:36:30.69 ID:uPu/aAceO
ニコニコからプロになった奴がいたのかwwww
売れてんの?

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:38:50.81 ID:cxYaVCmu0
>>181
化物語ってアニメがあってな・・・

183 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 21:54:22.09 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

ただいま。

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:59:25.26 ID:7HYEB83I0
食事と入浴で2時間弱…
お前ぜったい女だろ・・汚いなさすが笑み社きたない

185 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 22:01:40.47 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――どうしても、私にはニコ動以外にすることがなくなった。

「澪ちゃん……」
「澪……」

 部屋の外からは両親の声(ノイズ)がする。
 それが耳障りだったから、ヘッドホンの音量を上げる。去年の文化祭でのライブ音源だ。どう
して私がこれを聴いているのは、私自身にもわからない。
 ニコ動のガチムチレスリングを見て、思わず笑みがこぼれる。今となっては、音なんて必要な
い。彼らが発する音は全て記憶しているからだ。今日もいつものように弾幕と字幕を張る。
「ワロタ……か」
 自分がコメントした動画を見るだけで1日が終わってしまう。ニコ動とは、まるで宇宙のような
素晴らしさを持っている。
 こんなにも素晴らしいサイトを認めないのは、軽音部の人間たちは根が腐っているからだ。私
は綺麗な人間なのだから、こうしてヘタリアで得た知識をニコ動で解説字幕を書けるし、テニプリ
のMADで萌えられる。
 ――私は、綺麗な人間なのだ。

 故に、私はなんでもできる筈だ。

「……ニコ生の時間だ」

 だから、今日はお酒を飲みながら配信しようと思う。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:03:04.10 ID:BvaEagk3O
けいおんみてちんちんおっき

187 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 22:11:11.85 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「――」

 ニコ生の住人。特に私のファンは寛容にして寛大だ。
 私が部活や学校でいじめられているコトや、父親に性的虐待を受けていたことを告げれば、
すぐにコメントは『可哀想、守ってあげる』などという気持ち悪いモノが並ぶ。
 だが、それでも私はよかったのだ。
 優しくしてもらえるのなら、私はそんな人たちも大切にしようと思う。

「今日は学校の水着です……」

 スクール水着で、酒を飲みながら配信する。
 こんなにまずいもの、どうして飲むのだろうかと疑問に思うが、これも病んでいる自分を
アピールするための材料だ。
「……あれ?」
 なにか、おかしい。
 コメント欄が、いつもとは様子が違う。
 いつもの擁護的で甘美なコメントとは違い、なにか私を煽っている。対象は右手に持っている
チューハイの缶だ。
 
 ――通報しました。
 ――サンジュなにしてんだよ……。
 ――VIPからきました
 
 サンジュの飲酒騒動の発端。
 それは、10月12日のことであった。

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:11:58.62 ID:FMebyNR70
つまんねーSS書いてないでおっぱいうpれや

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:13:54.04 ID:vMjWquCJP
ニコニコは屑だけど化物は好き

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:16:19.37 ID:jKGfmeehO
スレタイでインギー様の下りを思い出した

191 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 22:19:02.11 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「どうしよう」

 それから、私は学校を退学になった。
 飲酒に加えて、スク水や下着姿での配信が学校にバレ、なおかつ授業やテストにも出席
していないので、いずれにせよ進級はできなかったのだから自主退学という形になった。
 ……軽音部のみんなとはあっていない。新しいベースの人と会うのが厭だったからだ。
 もう、これ以上は傷つきたくない。

 痛みから逃げて――
 ――苦しみから遠ざけて。

 それでは、なにも解決しないコトは、『あの夜』に唯に教わった筈なのに――

「私は、馬鹿だ……」

 パソコンをつけて、私はもう一度ニコ生の予約をした。

 ――馬鹿な私の、リベンジのために。

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:23:35.33 ID:eGdMdtEyO
サンジュとえみしゃ

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:24:46.83 ID:TcQ9p+Pe0
パチンカーかよw

194 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 22:33:41.89 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「えと……今回の飲酒? そんなコトが起こって、私の周りでも大変な事態になりました。これ
は自分の責任もあると思うんですが――」

 リベンジのニコ生は、そんな切り口だった。
 チューハイの缶の隣には、秘密兵器を置いておく。これを利用することで、今回の騒動が
沈静化すると私が判断したからだ。
 服も、シックなものにしておく。私自身は反省していないが、ポーズだけでもいておくべきだ
からだ。無論、悪いのは一部の厨房ニコラーの所為であり、私は決して悪くはない。

「このお酒の缶は、確かにお酒です。チューハイです。
 でも……中身は――」

 コメント欄が埋まっていく。
 もはや画面に私の姿は見えない。中傷じみたコメントで埋め尽くされた画面は、吐き気を
催す。
 だが、秘密兵器を使えば、これも変わる。
 傍らから秘密兵器である缶を取り出す。人間にとって、最後の武器であり兵器は言い訳と
その根拠なのだ。それを行使すれば、自分にかかる火の粉は払われる筈だ。

「これ、サイダーです!!」

 そう。これは三ツ矢サイダー。
 中身をすり替えておいたのだ――!

 それが、私の言い訳だ。

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:36:15.94 ID:PUuBukl/0
バカスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:39:19.20 ID:U86bAOh20
どんだけ澪を貶めれば気が済むんだよw
もっとやれwwwwwwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:40:52.82 ID:/qaiCAFB0
こういうのってバカなニコ厨で本当にいるよなwwww

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:42:58.59 ID:PX4FYCJV0
酒のくだりは実話じゃないですか

199 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 22:54:40.43 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――私の考えは甘かった。

 その発言は、誰かが録画していたらしくニコ動やようつべにうpされてしまい、私の醜態は
もはや全世界に配信された。
 ニコ生仲間も私を叩く。

 ――人間の根幹とは保身だ。
 誰しもが安全を求め、トラブルには巻き込まれたくないと思っている。なかにはトラブルを
好む人間もいるが、それだって自分で興すのは好きだが巻き込まれることを是とはしない。
 故に、彼らは私を標的にした。
 
 自分は飲ませていない。
 自分は関与していない。
 身体の関係も在り得ない。
 そもそも、サンジュは最初から怪しかった。

 ――馬鹿な話だ。
 その男たちは全員が私と関係を持とうと必死だったクセに、一つの事件でこうも態度が変わる。性欲
に塗れた男たちは、まるで賢者になったかのように私を非難している。
 その筆頭だったのは、ハーフというHNを持つ生主だ。
 彼は欧米人と日本人のハーフと自称しており、私のニコ生にもよく出演してきた。スカイプではほぼ
毎日会話をさせられ、関係を迫られたのも一度や二度ではない。
 だというのに、ハーフは私を切り捨てた。
 生放送で、堂々と私をクズ呼ばわりした。
 とにかく自分を保護しようと必死な放送。自分の過去を滅ぼさんとする様はどうにも滑稽だった。
 
「だったら――」

 泥沼になってくる。
 私は、ハーフとのスカイプを動画にしてうpしたのだ。

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:02:29.88 ID:+mD/gH800
おせーぞ

201 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 23:08:29.50 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 ――私はハーフに復讐をすることができた。
 彼もネットからは引退し、もうニコ生もできなくなったのだ。
 最後の配信はコメントが『出会い厨』や『SEXしたいよおおおおおおおお』という、ハーフが
スカイプで言っていた言葉が羅列しており、収拾がつかなかった。私もそれを見てざまあみろ
と思ったのだから。

「さて、どうしようかな。これから」

 MADを作れるようになって、歌ってみたも更新している私は、そろそろ就職を考えだした。こ
の溢れるばかりの才能を眠らせておくのが、余りにも惜しいと感じたのだ。
 聡との関係は今でも続いているが、自演行為無くしても、私の動画は再生数が伸びている。
もう、こうなってしまってはCD化を待つくらいしかない。
 その二つの要因があれば、あとは暇を持て余すのがもったいないのだ。

「秋山さん。可愛いですねえ」

「はい。今日はよろしくお願いします」

 そうして、私は今、ソフト制作の会社に来ている。
 私の実力を、見せつけるために――

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:16:10.10 ID:xulFR7260
遅い

203 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 23:22:02.54 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「それで、貴女は特技があるとのことですが、見せていただけますか?」
「……はい」

 真剣な面持ちで持ってきたノートパソコンを開く。
 会社の会議室じみた部屋には私と、担当の職員と社長がいた。あまり大きな会社ではないため、
高校中退の私でも面接でもこぎつけることができた。
 面接室には長机がコの字になっており、私たちは椅子だけを移動させて面接をしている。
 その中で、特技の話になった。映像を委託され、制作する会社であるのだから、それはおのずと
動画の作成能力になってくるのだが、MAD職人としてニコ動で評価されている私には、まさに愚問
ともいえた。
 ノートパソコンが正常に起動し、私が作った動画を開く。涼宮ハルヒの憂鬱のMADなのだが、ニコ
動では過去最高傑作とも言われるほどの出来だ。無論、私もこれには絶対の自信を持っている。

 ――社長と職員は、黙って動画を見ていた。
 何度か頷き、フムという声を洩らしながら時間は流れた。

「どうでしたか!?」

 ニコ動での評価はいくらでもされたが、プロに見てもらうのは初めてだ。自然と気分が高揚し、
声が大きくなる。
 職員が社長を見て、どうぞと声をかける。社長の大きなおなかが膨らみ、大きなため息と共に
意見が飛び出す。

「あのね。この映像の中に、君が創ったモノはどれだけあるの?」

 そんなことを批判を込めた声で言った。

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:24:35.73 ID:mGs7eV70O
ソフトオンデマンドか

205 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 23:38:32.20 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「だって、このアニメだって他の会社が制作したものを切った張ったしてるだけでしょ? 演出
もワンパターンだし、エフェクトも安いソフトを使ったヤツだから、正直言って、ソフトさえあれば
小学生だって作れちゃう映像だね。
 いるんだよねえ……。きみもあれでしょ? ニコニコ動画っていうの? あれでちやほやされ
て勘違いしちゃったんでしょ。そういう子が昨日もうちに押し掛けてきたんだけどさ。いやー、
粗末なモノだったよ。おまけにその映像に出てくるキャラは自分のオリジナルです! なんて
言っちゃったもんだから、もう私も我慢の限界。出てけ! って怒鳴ったらバツが悪そうに出て
いったよ。そういうクリエイター気取りっていうのかな。彼らは私たちの仕事にも悪影響を及ぼ
す。下手な自信と過信ほど、人を苦しめるものはないからね。周りの目も厳しくなる上に、本人
はプライドを持ってるから、わからなくても質問せず、自分で解決しようとする。仕事をするに於
いて、これは最悪のコースだよ。失敗して、戻れなくなってから事態の悪さに気がつくんだから。
 キミはいい方だよ。きっちりアポとって来てるわけだし。作品のレベルは昨日来た子と大差な
いけど、美人な上に要領もよさそうだ。1から修業しなおすんなら、私の所で働いてみない?」

 そうだ。
 その通りだ。私はクリエイターを気取っていた。知識がない者たちにちやほやされた所為で、
自分が特別な人間だと勘違いした。
 これは、軽音部で初めて歌ってみた動画を見せた時の衝撃にも似ている。自分の矮小さに
気がつくのが絶望的に遅い。故に、こうして失態を晒しているのだ。

 ――ならば、私はそれでいい。
 私は自惚れたままの私でいい。
 いつか、この人たちを見返してやるのだ。

「私、もう少し自分で修行してみます!」

 それは、決意の言葉でもあった。

 ――帰り道、面接室にいた職員に関係を迫られた。

206 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 23:47:53.01 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

「私、なにをしてるんだろ」

 そんなこと、ふと考えた。

 ニコニコ動画に出会って、私はいろんなものを得た代わりに、色んなものを失った気がする。

 仲間。

 恋人。
 
 生活。

 夢。

 それら総てを捨て去って熱中したニコ動が、明日には閉鎖するらしい。

 だから、最後の日は彼女たちに会いに行こうと思う。

 ――だって、私は軽音部を辞めてはいないのだから。

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:49:13.06 ID:TcQ9p+Pe0
恋人…だと…?

208 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/29(火) 23:58:42.59 ID:EbBl80TF0 ?2BP(2000)

 今日は、彼女たちが卒業する当日だ。 
 学校を辞めてしまった私は、その式に出席することはないが彼女たちは問題なく卒業できる
筈だ。
 ――そして、音楽室に集まって最後の演奏を行う筈なのだ。

 1年振りにエリザベスを背負う。ずっしりとした感覚も1年振りだ。
 玄関を飛び出し、桜高に向かって走り出す。しまむらで買ったセーターをかなぐり捨て、今は
しまむら製のジャージを着ている。
 ……これが、ニコ動のアイドルであるサンジュの、本当の姿。

 愚かで、
 惨めで、
 孤独で、
 地味で、
 ――普通で。

 そんな、女の子なのだ。
 だから走る。走らなくちゃ、いけない気がしたからだ。

 ――そうして見えた桜高。
 音楽室からは、懐かしい音がする。
 懐かしいと思う気持ちと、ほんの少しの違和感を感じながら、階段を駆け上がった。

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:00:47.79 ID:zX5PFgN8O
えみしゃはちび可愛い

210 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/30(水) 00:12:28.05 ID:4BBh0W8r0 ?2BP(2000)

 ――そうだ。
 この違和感は――なるほど――

「みんな!!」

 扉を勢いよく開けると、そこには去年と変わらぬ4人が楽器を携えて、いつもの位置に
いた。
 一斉に私の方向を向き、笑顔を浮かべる。

「澪ちゅわああああああああああああんんんんんん!!!!!!!」

 唯がいの一番に抱きついてくる。
 ふんわりとしたいい香り。まるで生クリームのような甘い存在。それが平沢唯だというのに、
どうして私は彼女を困らせてしまったのだろうか。
 律がにししと笑って私の頭を撫でる。身長は遥かに私の方が高いのに、律には引っ張って
もらってばかりだ。
 紬と梓は私にケーキをくれた。椅子も、なにもかもがそのままで、私の席も排除されずにいた。

 ――新しいベースのメンバーなんて、いなかったのだ。

 また、私はから回ってしまったのだ。

「ああ! 澪ちゃん! 泣かないでー!」

「泣いて、ないよ……。
 さあ! 演奏しよう!!」

 エリザベスをケースから出して、アンプに繋げる。
 私の、最後の歌ってみた、そして演奏してみた、だ――!

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:13:48.84 ID:VF6lO3cC0
夢オチで病院のベッドか?

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:14:02.71 ID:MqeyDPHT0
fin

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:19:16.22 ID:QDphAcNk0
しかし弦がさびていて弾くことができなかった

214 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/30(水) 00:19:29.20 ID:4BBh0W8r0 ?2BP(2000)

「――ああ、神様お願い」

 ふわふわ時間。
 私が起源の、最高の神曲。
 これを、ニコ動にうpしたらどうなるだろうかと、私はいつだって考えていた。
 でも、それをしなかったのは私一人では演奏できないからだ。
「最高だよ! 澪ちゃん!」
 ――ああ。この才能を売り出すこともできるのなら――私は。

「なあ、律」
「なんだ?」
「好きだぞ」
「え?」
「この曲、私は大好きだ」
「……なんだよ。
 私も好きだよ。この曲」
「だったら――ニコ動にうpしないか? みんなで演奏した音を、さ」

 ――そうだ。
 私たちの演奏風景をうpすれば、きっと私たちは有名になれる。
 ならば、しない理由はない筈だ。

「――いや、それはないな」

「!?」

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:22:12.59 ID:+0ezgTiP0
空気読めない澪ちゃんもすきだよ(*´々`)ペロペロ

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:24:52.28 ID:zqABx5ArO
サンジュはほんと何も分かってないな・・・・

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:26:22.79 ID:wkJsp3kC0
口を開けばニコニコ

218 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/30(水) 00:26:22.99 ID:4BBh0W8r0 ?2BP(2000)

「なん、でだ?」

 在り得ない。
 私が作ったこの曲を、どうして勝手にしてはならないんだ。
 このふわふわ時間こそ、評価されるべきなんだ。
 律は、それをわかっていない。
「そもそも、この曲はムギが作ったんじゃないか。澪は作詞であって、ふわふわ時間は軽音部の
曲であってお前のじゃないだろ」
「でも……ニコ動にうpすれば……」

 ――明日には亡くなってしまうニコ動。
 その手向けになるのは、この曲しかないというのに――どうしてわかってくれないのだ。

「馬鹿律!」
「な、なんだよ! 大体、お前が変なサイトにハマったから、こんなことになったんだろ!?」

 ――そうだ。
 私の馬鹿な行動で、彼女たちの行動が制約されたのは言うまでもない。
 でも、それでも私は――

「私は、ニコ動の歌い手だぞ!!」

「それがどうした!!」

 ――歌い手なら、ニコ動を思うなら――

「私はお前たちがなんと言ってもうpするぞ!
 するったらするんだー!」

 それが、私と律の最後の会話だった。

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:27:17.71 ID:3g61bwZ30
井の中の蛙ってやつだな
ニコ厨にちやほやされて気持ちよくなっちゃったんだよな

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:36:00.54 ID:s45O3+4hO
もう終わりが近いかと思いきやwww

221 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/30(水) 00:36:27.36 ID:4BBh0W8r0 ?2BP(2000)

Epilogue

 そうして、私は全てを失った。

 ニコ動が亡くなってから、私はもぬけの殻だった。

 まるで、1週間しか鳴けない蝉のような気分だ。

 ニコ動にしがみ付いて生きてきたのだから、その拠り所がなくなっては生きてはいけない。

 ふわふわ時間も、アップロード中にニコ動が亡くなってしまい、うpできなかった。

 私には、なにも残らなかったのだ。

 ――クリエイターを気取って、歌手を気取って、有識者を気取った。

 ニコ厨。私は、結局はそれだったのだ。

 ニコ動が中心だった私には、隣にいる彼女しかいない。

「ねえ、澪ちゃん。アイス食べたいな~」

「ああ。冷凍庫にあるから、好きに食べな」

 こうして、私は一つの才能を潰しながら、生きていくのだ。

「ニコ動バンザアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアイ!!!!!」

                                   END

222 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2009/09/30(水) 00:37:31.18 ID:4BBh0W8r0 ?2BP(2000)

終わった。





終わった。
スポンサーサイト

Comment

 

乙です
ニコ動やったことないけどハマると怖いな
  • posted by  
  • URL 
  • 2009.09/30 18:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

アクセスは分身しています

現在の閲覧者数:

読み方はえみやしろ

笑み社 ◆myeDGGRPNQ

Author:笑み社 ◆myeDGGRPNQ
VIPで活動中のSSコテ。
頑張る。
頑張らないと、いけない。


なお、リンクの希望は下のプロとも申請からかコメントでお願い。
随時受け付けている。

ツイッター

    follow me on Twitter

    最近の記事

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    24291位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    小学生
    1302位
    アクセスランキングを見る>>

    最近のトラックバック

    右サイドメニュー

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。