笑み社がブログを立ち上げたようです

2ちゃんねるのVIPでSSコテとして活動中の笑み社 ◆myeDGGRPNQのブログです。基本的に作品保管庫として機能していますが一日一回日記を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「明訓高校と試合するの?」山田「よろしく」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:14:23.70 ID:yjfpu85T0
――3年教室――

律「澪ー! 宿題見してー」

澪「またやってこなかったのか」

和「いい加減自分の力でやりなさいよ……」

紬「まあまあまあまあ」

唯(4回……)

ドア「ニコ」

さわ子「ホームルーム始めるわよー」

姫子「平沢さん、先生来たよ」

唯「そうだね! 今日の連絡事項はなにかな!」

姫子(テンション高いなー)

さわ子「今日の連絡事項は一つよ。軽音部の子たちは野球の
準備をしなさい。以上」

澪律紬唯「……はい?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:14:48.68 ID:Mn6WqWVMP
誰得

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:19:17.13 ID:yjfpu85T0
律「ちょっと待った! どうして野球なんだ!」

さわ子「試合をするからに決まってるじゃない」

澪「どこと!?」

さわ子「神奈川の明訓高校よ」

澪「甲子園常連校じゃないですか!」

さわ子「あら。よく知ってるわね。だったら話は早いわ」

紬唯「?」

さわ子「1ヵ月後よ」

唯「なにが?」

さわ子「試合」

律「やらないって言ったら?」

さわ子「その話はする必要はないわよ。だって――あなたたちは断れない
のだから」

澪「なにかあるんですね……。こうなったらやるしかないのか……」

紬「楽しそうー」

さわ子「オーケーね。それじゃあ、放課後にグラウンドよ!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:20:34.57 ID:jn2sPeFQ0
やっぱり山田はすげェ…

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:21:30.99 ID:SxpSSvu30
誰だよ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:23:32.85 ID:s8pZMJgC0
高校野球漫画最強のバッターは山田

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:24:23.94 ID:yjfpu85T0
――放課後のグラウンド――

さわ子「遅い!」

律「いやなものはいやだからしょうがない!」

澪「先生が早すぎるんですよ」

さわ子「あらそう。……それはそうと、練習するわよ!」

紬「わーい!」

唯「ムギちゃん。野球初めて?」

紬「うん! 一回だけ見たことあるけど、やってみたかったの!」

さわ子「さすがムギちゃんね! 澪ちゃんもりっちゃんもノリなさい!」

律「えー」

さわ子「……あれ?」

澪「どうしたんですか?」

さわ子「野球って、何人でやるんだっけ?」

唯「あ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:25:58.33 ID:KvETRlAdP
昔里中に憧れてた

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:28:09.54 ID:1IQT7wqi0
イブラスレ思い出したわ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:29:04.60 ID:yjfpu85T0
さわ子「番号!」

唯「1!」

紬「2!」

律「……3」

澪「……4」

さわ子「梓ちゃんは!?」

律「逃げました」

さわ子「捕まえてきなさい!」

律「よっしゃ!」

さわ子「逃げたら、わかってるわよね」

律「畜生!」

地面「ぴゅー」

澪(帰りたい)

さわ子「りっちゃんが梓ちゃんを捕まえに行ってる間に、メンバーが足りない
という問題について話しましょう」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:31:20.87 ID:yjfpu85T0
澪「諦めればいいんじゃ……」

さわ子「却下」

唯「人数の多い部活に託す!」

さわ子「あなたも実はノッてなかったのね。却下」

紬「憂ちゃんたちを助っ人に呼ぶ!」

さわ子「それよ!」

唯「憂……野球するのかなー」

澪「憂ちゃんだけじゃあまだ足りないよな」

さわ子「あなたたち! 用意しなさい! 三日以内に!」

唯「ええー」

紬「ワクワクしてきますわー」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:32:13.51 ID:s8pZMJgC0
>>8
俺も里中好きだった
んでアンダースローの練習して投げられるようになった

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:36:08.64 ID:yjfpu85T0
――そのころ律は――

律「こらあああああああああ!!!! 待てえええええええええ!!!」

梓「いやあああああああああああああああああ!!!!」

律「野球するぞおおおおおおおおおお!!!!」

梓「ノオオオオオオオオオオオオオ!!!!」

律「そもそもどうしてお前だけ逃げたんだああああああああああ!!!」

梓「知りませんンンンンンン!!!」

律「先輩が大変な目にあってるんだぞおおおおおおおおおお!!!!」

梓「行ったら私も大変な目にいいいいいいいいいいいい!!!!!!」

律「待てええええええええええええ!!!」

梓「きゃあああああああああああああああああああああ!!!!」

通行人「うそだろ……。あれ、女の子? 速すぎだろ」

律「梓あああああああああああああああ!!!!」

梓「うわあああああああああああああああ!!!!」

通行人「あ、髪長いのが捕まった」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:37:25.57 ID:ldT/vA9P0
くにおの方の山田だと思ったよ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:41:27.43 ID:rpzmtZW00
明暗高校か

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:44:42.00 ID:yjfpu85T0
――平沢宅――

唯「ういー」

憂「どうしたの?」

唯「野球、することになったの」

憂「あー。梓ちゃんがものすごい嫌がってたね」

唯「あずにゃんったら、一人だけ逃げちゃってさー」

憂「律さん、足速いんだね」

唯「そうだよ。体力測定でもぶっちぎりで、いつも運動部に勧誘されてるもん」

憂「お姉ちゃんだって負けてないよ! 可愛いもん!」

唯(?)

唯「それはいいけど……メンバー。足りないんだぁ」

憂「そうなんだ。軽音部じゃあ5人だもんね」

唯「それで……憂もやる? 野球」

憂「やるよ。お姉ちゃん見れるし」

唯「即答!?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:46:23.41 ID:A3AnWdnX0
全員徳川にレイプされて終了だろwwwwww

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:47:25.35 ID:yjfpu85T0
――田井中宅――

律「困ったなー。ホントに野球やるのか?」

律「あ、唯からメール」

律「へえ。憂ちゃん、やるんだ。これで6人だな」

律「あと3人か……」

律「集まらなきゃいいのに」

律「ドラム、叩きたいなー」

雑誌「タカタカタカカ」

聡「姉ちゃんうるさい」

律「うっせ」

律「……ハァ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:50:34.66 ID:yjfpu85T0
――次の日の朝。グラウンド――

さわ子「さて! 梓ちゃんと憂ちゃんが加わって、6人になったわね!」

紬「あと3人ですね!」

律「それ、私が昨日呟いたんだが」

澪「なんだそれ」

さわ子「残りのメンバーにアテはないの?」

梓「一応、心当たりがあります」

憂「あ、私も」

さわ子「じゃあ、その子を入れて7人ね。あとは――」

唯「あ! 私、あと2人ならアテがあるよ!」

さわ子「そうね! じゃあ今日中に9人集めるわよ!」

紬「おー!」

澪「……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:52:12.26 ID:5JQ4LlD/0
いつの時代の明訓?
徳川?土井垣?あと…メガネ?

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:57:12.52 ID:yjfpu85T0
――2年教室――

梓憂「ねえ、純(ちゃん)」

純「お断りします」

憂「まだ何も言ってないよ!」

純「またあの怪しげな部活の怪しげな活動に巻き込む気でしょ!」

梓「純の中で軽音部ってどんな部活なの!?」

純「そりゃあ……ねえ?」

憂「と、とにかく私たちと野球しようよ!」

純(野球というと……ドラマチックチック止められそうにない。止めたいと思わ
ない)

憂「……純ちゃん?」

純(私が活躍→憂が私に惚れる→憂とイチャつける→結婚)

梓「純ー」

純「しょうがないなー。今回だけだよ!」

憂「やった! 純ちゃん、ありがとう!」

純「グヘヘ……」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 17:59:44.69 ID:ftpkSIp3P
おおふり!

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:02:19.65 ID:5JQ4LlD/0
もちろん魔球出てくるよね?さとるボール並のやつ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:03:29.01 ID:yjfpu85T0
――3年教室――

唯「和ちゃん! 野球しよう!」

和「なんでよ」

唯「えとえと……。そうだ! 野球しようよ!」

和「え?」

唯「……和ちゃん好きー」

和「……」

澪「あ、あれが作戦か?」

律「完ッ全に喋りながら考えてるな」

澪「作戦があるから任せてって言ってたの、唯なのに」

唯「和ちゃーん。野球ー」

和(考えてみれば、高校生活で私は特にこれといって何かをしたわけで
はなかったわ。生徒会だって、いってしまえば、先生の言うことをただ実行
しているに過ぎなかった。それになにより――)

和「唯の胸が当たってるという、この事実が私を野球へと駆り立てるわ」

澪「はい?」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:09:46.85 ID:KzPzsLjh0
4番投手は憂だな

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:12:57.62 ID:yjfpu85T0
律「2年の純って子が入ってくれるみたいだな」

紬「あと1人ね!」

澪「誰か心当たりないか?」

唯「澪ちゃんは?」

澪「……」

律(やべ、唯のやつ地雷踏んだぞ)

澪「……心当たりなんか……」

唯「うわ! ごめんね澪ちゃん!」

律(天然な唯と繊細で神経質な澪。こいつらって人間的な性質は合わない
んだろうなぁ……)

姫子(軽音部って、どうしていつもコントしてるんだろ……)

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:13:40.33 ID:KzPzsLjh0
姫子参戦くるー?

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:19:32.90 ID:P+9OmL0l0
澪って常識人と見せかけて一番社会不適合者だよなwwwww

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:19:55.45 ID:yjfpu85T0
先生「で、あるからして――」

唯(あと一人かー)

姫子「……」

唯(そういえば、特に意識したことないけど、隣の人……立花さんってどん
な人なんだろ……)

姫子「……」

唯(すごい可愛いなぁ。そうだ、立花さんが野球やってくれるかも!)

唯(でもでも! 私、ちょっと人見知りするし……変な子って思われたくないも
ん)

姫子(視線を感じる……)

唯「た、たた、たたた」

先生「安土桃山時代の武将で、のちに筑後柳河藩の初代藩主となったの
は――」

唯「立花さん!!!!」

姫子「うわ!」

先生「平沢、正解だ」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:23:05.46 ID:yjfpu85T0
――休み時間――

唯「立花さんー。ごめんね……」

姫子「いいって。ちょっとびっくりしたけどね」

唯「……」

姫子「?」

唯(まじまじ見たことなかったけど、ホントに可愛いなぁ。よぉし)

唯「立花さん! 私たちと野球してください!」

姫子「昨日言ってたアレのこと? いいけど、私でいいの?」

唯「立花さんがいいんです!」

姫子「そっか。じゃあ、私も参加させてもらおうかな。……あと、平沢さんの
こと、唯って呼んでいい?」

唯「うん! じゃあ、私も姫ちゃんって呼ぶね!」

姫子「よろしくね」

和(新たなライバル?)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:29:50.83 ID:JUkZ7kMi0
殿馬が放課後ティータイムに電撃入隊か
ギー太が岩城に「ぐわぁらぐわぁらきぃん」で破壊されるくらいしか
思いつかない。

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:31:54.18 ID:yjfpu85T0
――放課後グラウンド――

さわ子「全員集合!」

さわ子「なんだかんだで一日で集めたわね!」

律(三日かけると、試合までかなりかかるもんな)

さわ子「ほらりっちゃん。余計なこと考えない!」

さわ子「まずはポジションよ! 適性だとかを考える時間なんてないの!」

梓「一か月しかありませんしね」

さわ子「とはいえ、ある程度はみんなの力が見たいから、今日の練習終わり
にポジションを発表するわ!」

憂「じゃあ、今日はポジションを決めるための練習ですね」

さわ子「さすがは憂ちゃん。ああ、それと、澪ちゃんはピッチャー。りっちゃ
んはキャッチャーで決ってるから」

律「なんでなんだよ!」

さわ子「バッテリーは夫婦だからよ。リズム隊も夫婦でしょ」

澪(ピッチャー……一番目立つ……ピッチャー?)

唯「あ。澪ちゃんが倒れた」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:38:53.11 ID:yjfpu85T0
さわ子「それじゃあまずはノックするわよ!」

姫子「おねがいしまーす」

さわ子(へえ、立花さんだっけ? そういえばあの子、体力測定でも結構
いい感じだったわね)

カン、バシ、カン、バシ。

姫子「ありがとうございましたー」

さわ子「次は憂ちゃんよ!」

憂「はーい!」

バット「キン!」

憂「よいしょっと」

バット「カキン!」

憂「ていや!」

さわ子(ホント、この子はなにやってもすごいわね)

律「そうして、一通りノックが終わったのであった」

澪「野球の描写は難しいな。って、私たちは誰に話してるんだ?」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:44:37.19 ID:yjfpu85T0
――練習終了――

さわ子「解説役が欲しい!」

純「だから誰に話してるんですか?」

梓「バキの説明係りの重要性を身に染みてるんだよ」

憂「私たちじゃあねえ……」

さわ子「……と。つまらないことを口走ったわ。みんな! ポジションを
決めたわよ!」

唯「ごくり」

紬「わくわくするわね」

和「ピッチャーとキャッチャーは決まってるのよね」

姫子「秋山さんと田井中さんでしょ?」

律「私たちのことも名前で呼んでくれると嬉しいな。友達だもん」

澪「そ、そうです。いや、そうだね。そうだな!」

さわ子「それじゃ、発表するわよ!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:47:03.48 ID:5DYl8ldj0
山田岩鬼とのまはまだか

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:50:40.00 ID:MM3UAHan0
エロ展開まだですか

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:50:42.36 ID:yjfpu85T0
1 田井中律 捕手

2 真鍋和 二塁手

3 平沢憂 遊撃手

4 琴吹紬 一塁手

5 秋山澪 投手

6 立花姫子 三塁手

7 鈴木純 左翼手

8 平沢唯 右翼手

9 中野梓 中堅手

監督 山中さわ子

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:51:46.28 ID:R1QHWVEK0
4番ファースト琴吹www

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:54:54.57 ID:yjfpu85T0
さわ子「オーダーも組んでしまいました!」

和「なるほど、打順に適した練習が必要ですからね」

さわ子「そ、そうよ! 決して面倒だったわけじゃないんだから!」

純「面倒だったんだ!」

唯「憂、三番だよ! モーニングナップだよ!」

憂「クリーンナップね。お姉ちゃんもライトってことは……」

梓「唯先輩、肩が強いんですよね」

姫子「まさかフェンスからノーバウンドでキャッチャーまで投げるなんてね」

唯「えへへー」

澪(あわわわあわわ)

紬「四番って、一番いいバッターってことね! 期待に応えます!」

律「1番キャッチャーか。大変そうだなー」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 18:59:44.85 ID:ftpkSIp3P ?PLT(21465)

主砲沢庵wwww

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:01:23.89 ID:yjfpu85T0
――帰路――

唯「お腹減ったねー」

律「あれだけ練習したんだもんな。運動部の気持ちがわかるぜー」

姫子「なにか食べていかない?」

純「いいですね!」

憂「この辺で美味しいお店は――」

さわ子「梓ちゃん、なにか知ってる?」

梓「あー。一応は」

紬「梓ちゃん見立てのお店ね! なんかわくわくしちゃう!」

梓「あの……ちょっとややこしいお店ですけど、いいですか?」

唯「あずにゃんおすすめのお店だもん! 平気平気!」

梓「じゃあ、行きましょうか」

澪(会話に入れない……)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:02:34.32 ID:yjfpu85T0
食事行ってくる。

ちょっと席外す。

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:06:26.09 ID:mQiwKU280
1.岩鬼(三)
2.殿馬(二)
3.微笑(中)    vs     澪
4.山田(捕)
5.里中(投)

・・・ゴクリ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:10:00.32 ID:ns/R2q4OP
ま た 二 郎 か

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:13:04.14 ID:jdrqG/vQ0
前にもけいおんで野球してたSSあったけど
こいつらまた野球始めんのか…

とか言いつつ期待

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:16:42.91 ID:UDWVbf6aO
里中って3番じゃなかったっけ打順

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:25:33.16 ID:JK25uA4b0
地味に立花姫子って誰なの?
とか思ったのは俺だけか

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:51:54.03 ID:yjfpu85T0
ただいま

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:57:11.66 ID:yjfpu85T0
ドア「ニコ」

唯「うぷ……」

姫子「……」

律「なんだあれ?」

梓「ふんふーん。やっぱり運動後には二郎ですね」

憂「梓ちゃん。どうしてあんな山盛り食べきれるの……」

純「私たちなんて普通盛りで精いっぱいだったのに」

さわ子「あら、あなたたちは初二郎?」

紬「はい! 食べたことない味で美味しかったです!」

澪「うぷ……」

律「わー! 吐くなよ! 澪! 絶対吐くなよ! フリじゃねえからな!」

唯「あずにゃんには悪いけど、もうここには来たくないよ……」

梓「(´・ω・`)ショボーン」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:58:57.43 ID:Vhs3s3Fy0
ののちゃんのお兄さんかと

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 19:59:35.67 ID:q4EWfTwX0
明訓の連中が登場しないうちにオチがつくとみた

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:03:21.05 ID:yjfpu85T0
唯(それから、私たちは一カ月。一生懸命練習しました)

澪「いくぞ律!」

律「おお!」

和「憂、私たちは桜高の荒木と井端になるのよ」

憂「グローブトスを習得します!」

紬「この辺に壁を意識して――」

姫子「ボールよく見て!」

純「梓ー。なんか必殺技でも作る?」

梓「そんなことより私たちは走るよ!」

唯「ええ~。私、走るのやだー」

梓「そんなこと言ったって、私たち下位打線は打つよりも守って仕事しなきゃ」

さわ子「けっこういい雰囲気じゃない」

唯(そうして、試合前日が今日です)

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:09:52.28 ID:yjfpu85T0
――平沢宅――

唯「ついに明日だね」

憂「うん! 頑張ろうね!」

――田井中宅――

律「やってみると野球も楽しいもんだな。ミットの手入れしよっと」

聡「……」

――秋山宅――

澪「肩の痛みもまったくなし。問題ないな!」

――琴吹宅――

紬「しゃらんらしゃらんらー」

斎藤「お嬢様、なぜバットを……まさか! この爺を殺す気では!」

――中野宅――

梓「明日はお父さんたちが観に来るんだー。いいとこ見せなきゃ!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:10:12.83 ID:JK25uA4b0
誰も姫子については触れないのか…

てか参ったな、昔別なとこで桜井姫子というキャラ生み出したんだけど
立花の人が公式のあれだったらいろいろまずいな…


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:12:38.73 ID:yjfpu85T0
――真鍋宅――

和「高校生活最後の、仲間とはしゃげる機会。楽しまなきゃ損よね」

――鈴木宅――

純「憂とのラブラブチュッチュが目的だったけど、今はそんなことどうでも
いいや」

――立花宅――

姫子「なんか、この一カ月で色んな人と仲良くなれたなぁ。明日は勝つぞ! 
頑張れ姫子!」

――山中宅――

さわ子「今のチームなら勝てる! 勝てたら……うへへへへー」


唯(それぞれの思いを胸に秘め、試合当日の朝になりました)

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:13:06.93 ID:zNMmAmDK0
ごめん、凄くつまらないからGEPに立てて終わったらHTML化依頼して勝手に終わってくれないかな


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:24:46.44 ID:Vll2R2X30
三太郎が5番だった気がする

懐かしいなドカベン

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:25:27.98 ID:AUsJipSa0
新潟人が支援

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:26:49.68 ID:g+WtY3660
ここまで山田のセリフ無し

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:28:29.17 ID:R1QHWVEK0
なぜかミットの手入れで吹いたww

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:38:12.05 ID:yjfpu85T0
――バスの中――

澪「……」

紬「……」

律「あのさ、さわちゃん」

さわ子「なあに?」

律「このバス、どこに向かってるわけ?」

さわ子「もちろん、野球場よ?」

律「野球場って、どこ?」

さわ子「野球場といったら、あそこしかないじゃない。ほら見えた」

唯「あれって……」

澪「やっぱり……」

律「おいおい。なんの冗談だよ」

和「まさか、素人と甲子園常連校の試合が――」

憂「甲子園で行われるなんて……」

澪「……あわわ」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:39:32.47 ID:mQiwKU280
微笑5番だったな
正直すまんかった

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:44:48.04 ID:yjfpu85T0
観客「ワーワー!!」

梓「球場が揺れてる……!」

姫子「なにこれ……プロ野球だってここまで満員にはならないわよ……」

和「それもこれも、あれも。私たちの対戦相手のお陰ね」

純「明訓高校、ですね」

律「そして、あの男だ」

憂「あれが……」

唯「山田太郎……」

澪「こ、この人の前で投げるの……?」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:45:23.81 ID:Dy1c+wE70
>さわ子「野球場といったら、あそこしかないじゃない。ほら見えた」


保土ヶ谷球場想像してた

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:48:25.36 ID:KvETRlAdP
>>12
アンダースローかっこよかったよなー

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:54:11.55 ID:gJlEIKa90
とりあえず貼っとくねw

姫子
http://image.blog.livedoor.jp/michaelsan/imgs/1/5/15b57859.jpg

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 20:54:41.93 ID:yjfpu85T0
――1塁側ベンチ――

岩鬼「あれが対戦相手かいな」

微笑「みたいだな。桜ケ丘高校。女子高らしい」

里中「なんだって女子高と試合するんだ?」

山田「大平監督の昔の生徒が先生をやってるって聞いたけど」

岩鬼「ガーハッハッハ!! おなごがこの男・岩鬼と試合なんぞ笑いすぎて
へそで茶が湧くわい!」

殿馬「づら」

岩鬼「よお見てみいトンマ! おんどれ、あのおなごよりもちんまいのお!」

殿馬「そんなことねえづら。身長の数値なら俺のほうが上づら」

岩鬼「そうするとなんや! 水島新司とかきふらいの絵の違いか!」

山田「なにをわけのわからないことを言ってるんだよ」

岩鬼「やァーまだ! おんどれは黙っとれ!」

里中「ハハ……」

微笑「まあなんにせよ。俺たち三年生にとっては最後の試合だ。楽しもうぜ」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:02:19.77 ID:yjfpu85T0
先攻 私立明訓高等学校

1 三 岩鬼正美

2 ニ 殿馬一人

3 投 里中智

4 捕 山田太郎

5 左 微笑三太郎

6 一 上下左右太

7 右 蛸田蛸

8 遊 高代智秋

9 中 香車一直

監督 大平太平

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:03:20.94 ID:AhdOjC/A0
支援

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:03:30.25 ID:yjfpu85T0
後攻 私立桜ケ丘女子高等学校

1 捕 田井中律

2 ニ 真鍋和

3 遊 平沢憂

4 一 琴吹紬

5 投 秋山澪

6 三 立花姫子

7 左 鈴木純

8 右 平沢唯

9 中 中野梓

監督 山中さわ子

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:08:16.82 ID:tXVdDC5B0
北さんいないのか

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:12:56.30 ID:Gfkzo2ss0
センター渚じゃないのか

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:16:33.31 ID:yjfpu85T0
審判「礼!」

全員「お願いしま―す!!!」

サイレン「ううううううううううううううううううう!!!!!!」

実況「さあ始りました。本日はエキシビジョン。桜校対明訓の試合を
お届けいたします」

解説「明訓高校の山田。今日が高校生活で正真正銘最後の試合となり
ますからね。日本全国が注目しています」

実況「はい。夏の甲子園は二度。春の甲子園も2度制したドカベンが、
甲子園球場での最後の試合に挑みます。相手は――桜ケ丘というのは
どういった学校なのでしょうか」

解説「えー。まずは女子高です。もちろん野球部なんていうものもありませ
んね」

実況「ということはつまり、彼女たちは……」

解説「野球を始めて一カ月です。相手が明訓ではないにしても、かなり厳し
いですね」

実況「そうですか。ありがとうございます。桜ケ丘は完全に未経験者という
ことですね」

解説「なんにせよ、勝負はやってみなくてはわかりませんからね。注目です」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:19:56.84 ID:CjC4T/xI0
太平太平じゃなかったっけ?

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:20:03.13 ID:p6AR69sh0
かがやけがーるず間奏

律「うー唯!」

唯「ギュオーンギュインギュインギュインジャーン♪」
唯「むぎ!」

むぎちゃん「ポロポロ♪ポロポロポロポロ♪♪」
むぎちゃん「澪!」

澪「ベンベンベンベン♪♪ベベベベン♪♪♪」

澪「りーつ!」 
律「ドドッ・・・みんな「せーの!!!」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:20:17.34 ID:yjfpu85T0
ウグイス「先攻の明訓高校。一番、サード。岩鬼くん」

岩鬼「いくでええええええええええええ!!!!!!」カラーンカラーン!

律「ま、まじかよ……」

澪「何本振ってるんだ……」

岩鬼「花は桜木男は岩鬼! おなごが心臓止めるでないで!!」

実況「岩鬼のバットが桜吹雪の如く舞う! それを――」

殿馬「づら」

実況「殿馬くんの華麗な動きで、バットは規則正しく捌かれました」

解説「これも、今日で最後なんですねぇ」

澪(こわい、こわい、こわいよぉ……)

律「……タイム!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:26:24.06 ID:yjfpu85T0
律「澪、怖いだろ?」

澪「う、うん」

律「……」

和「……」

姫子「……」

梓「……」

唯「ひゃっほーい」

律「……全員来い!! マウンドだ!」

憂「え?」

紬「……どうしたの?」

律「みんな、緊張しすぎ。見るからにガチガチじゃないか」

澪「当たり前だろ。ここは――」

律「私たちが目指しているのは武道館。軽音部以外のみんなも、ここで
ガチガチじゃあ、これから先、色々大変だぜ?」

純「そうですけど……」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:28:19.56 ID:v86V/zgC0
スタンドで観戦してる山田のじいちゃんと谷津が目に浮かぶ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:29:26.75 ID:yjfpu85T0
律「……澪ちゅわん!」ぴとっ

澪「胸を触るな!」ガチン

律「あいててててえ……」

姫子「フフっ。あっははははは! 律ってば、痛くないの!?」

梓「澪先輩も本気で殴り過ぎですよ! ハハハハ!!!!」

憂「なんか、緊張も解けました!」

唯「どっか吹っ飛んでいったよ!」

律「そう? ならよかった! あと、唯はハナから緊張してないだろ?」

澪「……ありがと。りっちゃん」

律「なんていっても、私は澪の女房役だからな。二つの意味で!」

澪「……ああ!」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:31:35.33 ID:AfzAFG9T0
みおは律って呼ぶけどな

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:38:15.03 ID:yjfpu85T0
岩鬼「ずいぶん長かったの!」

律「旦那さんがチキンハートでさ。ちょっくら喝を」

岩鬼「無駄や無駄や! この男・岩鬼の前に気合いなんぞ!」

律(大丈夫だって、私の澪だぜ?)

澪(……うん。もう大丈夫。平気だ)

審判「プレイボール!」

サイレン「うううううううううううううううううううう!!!!!」

律(澪、こいつはド真ん中を打てない悪球打ちだっていう。まずはド真ん中だ)

澪(いいや。私の球はもう甲子園球児にだって打てない筈だ。それを試した
い)

律(……オーケーだ。信じるぜ。お前の球)

実況「さあ、第一球、投げた」

山田「初球悪球!?」

岩鬼「ごっそうさん!!!」グワラゴアガキーン!!

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:40:13.93 ID:ha+FGVjQ0
サイレンさんが喋った!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:41:19.91 ID:yjfpu85T0
澪「!?」

純「駄目だ! 届かない!!」

実況「入った入った! 先頭打者ホームラン! 甲子園球場最上段に突き
刺さる!!!」

律「ば、バケモンだ……」

岩鬼「それは違うで。ワイは男・岩鬼や!!!」

律「……くっそおおおお!! あの葉っぱ!!」

澪「ごめんな律。正直、自分を信じ込み過ぎた」

律「いいって。これでこれからはド真ん中だけでいいんだからさ。それよ
り――」

澪「あの二番バッターが大変だな……」

律「ああ。明訓の打線はここからだ。しまっていこうぜ」

澪「うん」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:46:04.97 ID:yjfpu85T0
ウグイス「二番、セカンド、殿馬くん」

観客席「ワアアアアアアアアアアア!!!!」

実況「やはり殿馬くんに対しての歓声はものすごいですね」

解説「岩鬼くんの時には殆ど無音だった甲子園も、ひっくりかえるくらいの
歓声ですよ。やはりものが違いますね」

岩鬼「まーた放送席がいらんこと言っとるな」

里中「?」

殿馬「づら」

澪「律、もう目が覚めたぞ」

律(上等だ。まずはスライダーから入るぞ)

殿馬「づら」

律(確かこの人はリズム打法だってな。じゃあ、リズムがとりにくい変化球
で攻めるぞ)

澪(おーけー)

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 21:56:10.23 ID:yjfpu85T0
殿馬「づら」ヅラキン

紬「オーラーイ」パスっ

実況「殿馬くん、変化球にタイミングが合いませんね」

解説「並みの投手の場合、カーブならカーブの速度、落ちる球なら落ちる球
の速度があります。しかし、秋山さんはカーブでも速いカーブ、それと遅い
カーブと二種類、もしくはそれ以上の種類がありますね。変化量も変えられ
るみたいです」

実況「そうすると、かなり指先が器用なんですね」

解説「彼女は軽音部でベースを担当しているとのことなので、指先の器用さ
は折り紙つきです」

実況「変化球というと、3番の里中くんですね。投げる前に打者として登場
です」

太平「まずはかるーく準備運動だがや」

山田(この太平監督、本当に理にかなってないことを突然してくる。結局、
どんな人なのかわからなかったな)

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:01:01.37 ID:0xGWPXyO0
里中が三番か

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:01:26.96 ID:gJlEIKa90
結構面白いのに支援少ないな…

俺は最後まで見てるから完走してくれよ>>1!

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:02:26.65 ID:CjC4T/xI0
岩鬼が違和感

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:03:14.79 ID:ha+FGVjQ0
面白いのにってここまでキャラ把握してなくてなーなーだとだれるわ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:04:46.60 ID:czEN9jhE0
殿馬のなんか違う

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:06:15.34 ID:yjfpu85T0
里中「うっ!」

審判「バッターアウト!!」

実況「明訓のクリーンナップの一角、里中くんが三振に取られました」

解説「素晴らしい投球ですよ。直球もかなり速い」

律「さて、ここからが大変だな」

澪「というより、本丸だな」

憂「ゴクリ……」

ウグイス「4番。キャッチャー。山田くん」

甲子園球場「ズオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
オオオオオオオオオオオオオ!!!!!」

唯「え! 嘘、地震?」

梓「ち、ちがいます。これは――」

姫子「観客の声援で、揺れてる……。同い年なのに、なんなの?」

山田「――」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:08:02.41 ID:0h2Rwo9J0
一か月でカーブ2種とスライダーか。まだ変化球ありそうだし凄い才能だな。球速はどれくらいだろ?

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:09:43.53 ID:otg+nBfC0
山田が実際にいたらランナー無しか打たれてもいい場面以外は全敬遠で良いレベル

紫煙

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:14:15.36 ID:5JQ4LlD/0
どうも>>1はドカベン何年も読んでるけどけいおんはVIPでしか知らないフシがあるな
まあ読まなくて問題ない作品だけど

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:14:36.31 ID:yjfpu85T0
律「なんだよ。これ」

山田「――」

律「名前の通り、山みたいな存在感じゃないか……どうすりゃいいんだよ」

澪(律、サインは? サインをくれ)

律「……」

紬「りっちゃん……悩んでる」

律(まっすぐから入るか? いや駄目だ。130キロくらい。こいつは簡単に
スタンドに運ぶ。だったらカーブか。……これも駄目だ。澪のカーブなんて、
こいつにしてみれば――)

和「澪!」

澪「え?」

和「律!」

律「え?」

和「お互いを信じあいなさい! 澪は律を、律は澪を! 私たちは、たとえ
打たれても守るし、得点を取られたら取り返す!」

律「……へへ。そうだよな。よし! いくぞ澪!」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:16:55.34 ID:HZ6uBC1Z0
大甲子園だとミートが一番うまいのは里中って言われてたな

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:17:35.28 ID:5JQ4LlD/0
130投げる野球経験一ヶ月の女は貴重すぎる

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:21:38.90 ID:V9+PeuJ90
大平さん「だがや」ってwwww

ニコちゃん大王かと思ったわwwwww

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:21:42.63 ID:gJlEIKa90
てか女の子ってどれくらい球速出るの?

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:22:48.41 ID:yjfpu85T0
山田(カーブの曲がりぐあいが図りにくい。本当に彼女は一つの変化球を
いくつも持っている)

律(次はカーブレベル3を外角に外せ)

澪(おーけー)

山田(この打席で使ってきたカーブは3種類。スライダーは1種類)

審判「ボール! ツーツー!」

実況「山田くんは冷静に見てますね」

解説「一打席目は見を決めているのではないでしょうか」

実況「なるほど。秋山さんの変化球を見切るのには時間がかかるという
ことですか?」

解説「というより、100%打てる状態にしておきたいんでしょうね。岩鬼くん
のホームランで一点をあげてるわけですし」

律(よし……いくぞ)

澪「!?」

澪(まだ一回だぞ? ……でも、律を信じて投げるぞ。あの球を)

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:24:09.03 ID:otg+nBfC0
>>100
女子プロ最速の小西が120kmちょっと

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:24:33.73 ID:5JQ4LlD/0
>>100
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1122388646
ググっただけだが有名プレイヤーでも120台後半らしい

ちなみに男でもニートの俺は100キロ程度しか投げれん

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:25:35.71 ID:5MNtFlfO0
殿馬どこ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:26:24.26 ID:5JQ4LlD/0
>>104
>>86読め、ピッチャーフライ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:27:17.06 ID:5JQ4LlD/0
ピッチャーじゃないファーストフライだったw

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:28:25.14 ID:yjfpu85T0
山田「!?」

実況「サードの立花さんが! 立花さんがキャッチャーに向かって走り出しま
した!」

憂「姫子さん、なにを!」

澪(いっけえええええええええ!!!!)

山田(ナックルだ!)

実況「ナックルボール! ものすごい揺れだ!」

律「くそ!」

解説「あの揺れでは捕れませんよ。振り逃げですね」

姫子「だから――私がいるんじゃない――」

実況「しかし! すでに回っている! 立花姫子はそらしたボールをカバー
している!」

姫子「ムギ!」

紬「はいな!」

審判「アウト!」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:29:19.22 ID:AfzAFG9T0
はい・・・な・・・?

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:30:24.48 ID:0h2Rwo9J0
女子プロ最速より早い球投げれる野球経験一か月の女子高生……凄すぎw
俺は高校野球経験ありでMAX130㌔ってことは俺と同等の珠投げてるんか。変化球はまもとに使えたのスライダーだけだから俺は澪以下だw

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:32:35.33 ID:yjfpu85T0
実況「驚きましたね。今のプレーには」

解説「常識では考えられませんね。パスボールのカバーにサードが向かう
なんて」

実況「ナックルのサインを見た立花さんがキャッチャーの後ろへと走る。
そのことで、田井中さんが逸らしてもボールは後逸しない、ということです
が、これでは三塁ががらあきになってしまいますね」

解説「山田くんならそれも容易だったのでしょうが。いかんせん不意をつか
れましたね」

実況「ごらんください桜ケ丘のナインの表情! 一回の表を一点に凌いで、
表情はすでに勝ったかのような充実感です」

律「いえーい! 作戦成功!」

姫子「ブイ!」

澪「でも、ナックルは控えたほうがいいかもな。色々と」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:37:34.25 ID:gJlEIKa90
姫子タンカワイ杉

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:39:03.19 ID:ipuD/oKY0
サッカーの人か?

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:40:14.80 ID:yjfpu85T0
ウグイス「後攻の桜ケ丘高校。一番。キャッチャー田井中さん」

律「よっしゃー!」

実況「元気いっぱいに打席に立つ田井中さん」

律「おいハッパ!」

岩鬼「なんや!」

律「おまえ! 微妙にキャラ違うんじゃないか!?」

岩鬼「なんの話や!」

律「いいからもっと後ろ下がれよ! 打つからよ!」

岩鬼「おんどれなんぞこの辺で十分や! サトの球ァ打ってから言えや!」

岩鬼(……と、言っておきながらもバント処理の体勢や。この辺の頭脳プレイ
がワイを天才と言わしめるんやな)

山田「岩鬼! バントあるぞ! 注意しろ!」

岩鬼「言わんでもわかるわ! ダッホ!!」

岩鬼(これでワイのファインプレイ台無しや!)

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:41:53.45 ID:5JQ4LlD/0
この掛け合い好きw

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:44:52.29 ID:V9+PeuJ90
山田KYwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:47:17.22 ID:yjfpu85T0
里中(バントか……この球をバントできるのか?)

山田(俺だってそうは思わないけど、一応な)

里中(ウフフ。俺も女性を馬鹿にするわけじゃないが、逆にそれは俺に対する
侮辱だぜ!)

律「来た!」カコン

実況「三球目のまっすぐをバント! ボールは三塁に転がる!」

岩鬼「舐めるなこのガキが!」

解説「岩鬼くんは強肩ですよ!」

審判「セーフセーフ!」

実況「内野安打! 岩鬼くんの強肩に、田井中さんの俊足が勝った!」

律「よし!」

和「よくやったわ律。私もこの一カ月、バントの練習は一番やった。だか
ら……」

実況「二番の真鍋さんが手堅く送って、田井中さんが二塁に進みます」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:48:06.25 ID:5JQ4LlD/0
出たウフフwww

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:51:40.95 ID:mQiwKU280
セーフティバントバレバレってどういうことなの・・・

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:52:03.31 ID:gsEllfJg0
こうぎょく!!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:53:14.66 ID:CjC4T/xI0
ウフフって不知火しか出ない

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:53:36.44 ID:yjfpu85T0
――観客席――

不知火「ウフフフ。さすが山田だ。里中を信頼してやがる」

土門「ほう。さすがは不知火だ。よく見ている」

不知火「これくらいなら、山田と対戦した投手なら誰もがわかりますよ」

土門「うむ。わざと送りバントをさせて、里中をピンチにしたのは――」

不知火「緩んでいる里中の気持ちを締めるため」

土門「というと、山田は感づいているな」

不知火「ええ。桜ケ丘高校。侮りがたし! と」

谷津「さすが不知火さんに土門さん。僕には気がつかない高度な考えです」

土門「おいおい。吾朗よ。横浜学院の新監督がそれでは心配だな」

谷津「面目ないです」

ウグイス「三番、ショート。平沢憂さん」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:55:21.19 ID:gsEllfJg0
ブルートレイン支援

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 22:57:41.64 ID:yjfpu85T0
憂「よぉし!」

律「憂ちゃん! 帰してくれー!」

山田(桜ケ丘の力、もしかしたら足元をすくわれるかもしれない。そのために
里中には一度ピンチをかいくぐってもらう)

里中(山田も人が悪い。俺だって甲子園20勝投手なんだ。野球始めて一カ
月のチームに負けるものか)

殿馬(……リズムが崩れてきたづら)

実況「……平沢憂さんは8番の平沢唯さんの妹さんだそうです」

解説「うそ! こっちが妹!?」

実況「そのようです」

解説「世の中わかりませんね」

実況「と、そんなことを言っているうちに平沢憂さんはショートゴロ。田井中
さんは動かず、高代くんが捕って、ファーストに送ります」

ウグイス「4番。ファースト、琴吹さん」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:00:46.54 ID:czEN9jhE0
リズム「悪い」じゃね?

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:02:39.40 ID:V9+PeuJ90
オレはリズムが「合わん」だと思った
色々種類があるんだろ

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:04:23.29 ID:gsEllfJg0
どうでもいいけどスイッチピッチャーとかいたよな

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:04:24.00 ID:yjfpu85T0
山田(4番か……。どんなバッターなのかがまったくわからない分。ある程度
用心しなければ)

紬(今年の甲子園のビデオを見て、里中さんの球種は頭に入ってる。簡単
じゃないけれど、ヤマを張れば……)

律「……ムギ」

さわ子「ここは……ムギちゃん。好きに打ちなさい」

唯「さわちゃん。サイン出してたんだ」

さわ子「見てなかったの?」

純「決めておいただけかと思ってました」

微笑「……香車、蛸田」

香車「?」

微笑「バックだ。定位置よりも3メートル」

解説「外野が下がってますね。カウントワンスリーです」

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:06:48.87 ID:jBiOWd6l0
ドカベンよみたくなって来たww
懐かしい掛け合いがなんとも言えないな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:09:22.88 ID:czEN9jhE0
>>125
いや、殿馬の台詞として、「リズムわりぃづら」みたいな感じで言いそうだなーと

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:10:16.14 ID:yjfpu85T0
山田(一度シンカーを見せるぞ。サトルボールだ)

里中(さすが山田だ。決め球をこの場面で出すとは)

里中(サトルボールは揺れて落ちるシンカー気味の変化球だ。空振らせる
ことよりも凡打を打ってもらうためのボール。つまり、どのカウントでも有効
だ。それをわかっている山田はさすがだ)

紬(さすが山田さん、という結果になるのは普通の打者でのこと。このカウン
トで里中さんのサトルボールが有効なのは知ってる。だから私も――)

実況「落ちる球です!」

解説「伝家の宝刀。サトルボールですね」

紬「――!」カキン!

実況「打った! まるで申し合わせたかのような、振る前から決めていたか
のような完璧な当たり!」

微笑「そらきた!」

解説「微笑くんは下がってますね。守備位置のファインプレイと言いたいで
すが、少し距離が足りない!」

梓「先輩! ゴーです!」

律「よっしゃああああああ!!」

実況「田井中さんは俊足だ! 問題なく同点! 同点です!!」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:11:07.66 ID:CjC4T/xI0
まさかの面白さで保守

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:15:40.56 ID:yjfpu85T0
さわ子「澪ちゃん。無理はしなくていいわ」

澪「はい」

唯「どうして澪ちゃんに打たせてあげないの?」

憂「澪さんはピッチャーだからね。同点になったんだから、今は澪さんの
体力を温存しておいたほうがいいんだよ。お姉ちゃん」

唯「さすが憂!」

さわ子「作戦出したのは私だけどね」

実況「秋山さんが三振。これで桜校は1点とって同点としました」

解説「いい試合になるかもしれませんねー」


1回終了時

明訓 1
桜ケ丘 1

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:16:09.79 ID:V9+PeuJ90
けいおん?はしらないがこれはなかなか

相手は谷津っぽい野球だな

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:20:00.90 ID:jBiOWd6l0
>>129
高校のときの方は口が悪くてそんな感じだった気がするな
プロになるとちょっとずつ口調が丸くなる印象

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:22:02.11 ID:yjfpu85T0
ウグイス「二回の表、明訓高校の攻撃は、5番、レフト。微笑くん」

実況「微笑くんは今年の夏の大会。室戸義塾との試合で当たりに当たって
ましたね」

解説「打点になってなかったのが不思議なくらいに打ちまくってましたね」

実況「もちろん、今年のドラフトにも顔を出すと噂されています」

解説「ただ山田くんの存在が大きいんですよね」

実況「はい。微笑くんは捕手としても山田くんに次ぐ才能を持っています。
しかし、山田くんの影に隠れてしまうことが彼の悩みともいえましょう」

梓「オーライ」

審判「アウト!」

実況「と、微笑くんがセンターフライと打ちとられました」

解説「ここからの6番以降が貧打なのが明訓なんですよね」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:22:48.79 ID:CjC4T/xI0
微笑みはやっぱりWW

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:27:04.85 ID:yjfpu85T0
上下「べろ」

審判「バッターアウト」

蛸田「タコ」

審判「バッターアウト!」

実況「6番上下、7番蛸田があっさり三振ですね」

解説「直球だけでも抑えられてしまうのが下位打線です。今年の春はどん
なチームになるんでしょう」

和「ナイスピッチング!」

澪「ありがとう。三者凡退にできて気持ちが楽になったよ」

さわ子「でも油断は禁物よ。次の回はあのハッパくんに回るから」

律「それだって大丈夫だよな。澪」

唯「澪ちゃんはもう打たれないよ!」

澪「うん!」

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:35:17.21 ID:V9+PeuJ90
いつも通り出番なしの下位打線wwww

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:36:17.85 ID:yjfpu85T0
ウグイス「2回の裏、後攻の桜ケ丘高校の攻撃は6番、サード。立花さん」

実況「さきほど見事なカバープレイを見せた立花さんです」

解説「打撃のほうはどうなんでしょうねえ」

実況「本来ならば、6番バッターは4番にも匹敵するものを持っている筈で
すからね」

解説「そうですね。並みの6番でも、ブレーキになることはありませんよ」

里中(さっきの回は完全に俺の心の緩みの所為だ)

殿馬「づら」

里中(一点取られて目が覚めたぜ。さすがは山田だ。これが目的だったか)

岩鬼「おいサト! 小さな巨人やったら意地見せえ!」

里中「見せてやるさ」

姫子「ムム……」キン

殿馬「づら」

実況「ボール球を打たされてしまった。立花さんはセカンドゴロ」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:37:08.12 ID:wop8saD30
蛸田は青田戦でのトリックプレーで一気に好きになったな~

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:37:52.29 ID:LEmD+nTU0
試合の描写が意外と面白い支援
しかしまだ2回裏
これから見せ場はあるのか期待

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:42:22.26 ID:yjfpu85T0
――観客席――

小次郎「おいおい土井垣よ。おまえのところの後輩は締まりがないじゃねえ
か」

土井垣「そんなことはない。彼女たちには実力がある」

小次郎「ほう。女嫌いの土井垣さんでも、女を認めることがあるのかい」

土井垣「嫌いなわけではない!」

小次郎「それはそうとだ。あの4番の女のバッティングはどうだ? 武蔵」

武蔵「悪くねえな。あんちゃんくらいのバッティングセンスはある」

土井垣「ウフフ。弟に言われてしまっているな」

小次郎「こら武蔵」

知三郎「兄貴たちに勝るとも劣らない打撃センスか……。この試合、荒れる
かもしれませんね」

土井垣「可能性は、あるな」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:46:20.04 ID:yjfpu85T0
純「あう!」

岩鬼「背面どりや!」

審判「ア、アウト」

唯「うわ!」

審判「バッターアウト!」

実況「里中くんの球威が上がりましたね」

解説「一点取られたことで気持ちを入れ替えましたね。流石です」

唯「うぅ~」

憂「お姉ちゃん! 大丈夫!?」

唯「だいじょうぶだよ。ういー」

和「……ほら、泣かないの。守りに行くわよ」

澪「……」

律「澪、どうした?」

澪「いや……暑いな……」

律「気温が上がってきたな。10月だってのに……」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /11(火) 23:52:51.53 ID:yjfpu85T0
実況「8番、9番の二人はなんの見せ場もなく三振です」

解説「……これって、もしかして作戦ですか?」

ウグイス「一番、サード。岩鬼くん」

岩鬼「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

律「いちいちうるせえ!!」

岩鬼「黙らんかい! 男・岩鬼の神聖なるバッターインやで!」

律「神聖だったら本人が静かにしろ!」

岩鬼「それはワイがワイである限り不可能や」

律「ハッパめ~」

澪「……ふぅ」

律(わかってるな?)

澪「ああ」

実況「岩鬼くん。ど真ん中三つ。全てフルスイングして三振です」

解説「一番に彼を置く明訓の気持ちがわかりません」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 00:06:11.78 ID:AP1n+lKX0
どこに置いても駄目なんだよ
3~5番あたりに岩鬼置いても溜まったランナーが全滅するだろ

ところが1番ならたまに出会いがしらホームラン打つから困る

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 00:07:47.85 ID:QbrbQL8p0
岩鬼「1番が1番良いバッターに決まっとるやろがい」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 00:10:53.97 ID:4IzJK8yo0
ちょっと休憩する。
腹痛が……。

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 00:13:48.34 ID:JO7UBZzS0
山田と唯が柔道勝負をするのかと思ったら野球をやっていた

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 00:16:01.83 ID:wWWvpnvD0
エロになる


165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 17:47:04.73 ID:4IzJK8yo0
ウグイス「二回裏、桜ケ丘高校の攻撃。9番、センター。中野さん」

律「さあて、私たちの力を見せてやろうぜ!」

梓「はい!」

山田(9番バッターか。7、8番の打撃は注意するほどのものではなかった
が、彼女は……)

里中(何を迷っているんだ山田。たかが9番だぜ?)

山田(たかが、といえばそうだが……)

梓(この回は私を起点に、必ず点を取ってみせる)

山田(……構えが小さい。なるほど、そういうバッターか)

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 17:49:16.43 ID:4IzJK8yo0
実況「山田くん、なかなかサインを出しませんね」

解説「初対決なうえに、桜ケ丘は初試合ですからね。データがないのでしょ
う」

実況「……と。山田くんからサインが出て、里中くん、投げました!」

梓「まっすぐ、狙い通り!」

梓「あ!」コキン

岩鬼「ぬおおおおおおおお!!!」

上下「べろ」バシィ!

梓(まっすぐと同じ速度で曲がるスライダー? 反則だ!)

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 17:50:46.41 ID:UrOTTx920
おかえりー

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 17:55:24.87 ID:4IzJK8yo0
ウグイス「一番、キャッチャー。田井中さん」

律(梓が倒れちまったか……。あいつと私が塁に出れば、ある程度は
かき回せるんだけどな)

実況「第一打席、見事なセーフティバントを決めた田井中さんです。チーム
内でも小柄な彼女ですが、部長、キャプテンとのことです」

解説「確かに、大きな声を出してチームを引っ張ってますね」

実況「そのキャプテンが、里中くんの球を打ち崩せるか。注目です」

山田(このチーム。意外と抜け目がない。今のところ、里中が気を抜いて
も打ちとれるバッターが二人しかいない)

律(もう一度バント……は使えないだろうな。内野は全員前進してる)

山田(技巧派のバッターだが、彼女は非力だ。里中、これでこい)

里中(わかった。高めのまっすぐだな)

実況「やはり田井中さん、まっすぐに力負けしてますね」

解説「里中くんの速球も速いほうではありませんが、見た目以上にあの
独特なフォームで速度差を感じますからね」

実況「なるほど。田井中さんはストレートを打てず、キャッチャーフライに
倒れました」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:02:53.07 ID:4IzJK8yo0
和「くっ!」ブン

実況「二番の真鍋さんもピッチャーフライ。里中くん、打たせてとる本来の
投球になってきました」

解説「これは明訓は桜ケ丘に苦戦してますよ」

実況「といいますと?」

解説「里中くんは、性格的にはすごく負けず嫌いです。そのため、明らかに
格下の相手に対しては必ずバットにも触れさせないという気迫で臨みます。
しかし、土佐丸高校や青田高校のように、実力が拮抗する相手に対して
は軟投派。つまり打たせて取るのです。つまり、桜ケ丘は今まで戦った強敵
に勝るとも劣らない、とバッテリーは考えているということです」

実況「桜ケ丘が、意外にも強かったため、バッテリーが戦い方を変えている
ということですね」

和「憂」

憂「はい」

和「次の回はあなたからだから伝えておくわ。まっすぐをまっすぐだと思って
振っちゃだめよ」

憂「どういうことですか?」

梓「微妙に変化してます。スライダーというか、なんというか」

和「とにかく、今は守るわよ。暑くなってきて、澪も辛いだろうから」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:07:45.50 ID:4IzJK8yo0
ウグイス「3回の表、明訓高校の攻撃は、2番、セカンド。殿馬くん」

殿馬「づら」

律「いきなりこいつか」

澪「……」

律「澪?」

澪「どうした?」

律「お前がどうしたんだよ。暑いのか?」

澪「ちょっとだけ。でも、平気だって」

律「……頼むぞ。うちの投手は、おまえだけなんだから」

澪「うん。がんばるよ。律」

律「変化球で攻めるぞ。いいな?」

澪「う、うん」

審判「プレイ!」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:12:49.08 ID:PfYuFJXH0
待ってた

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:14:31.96 ID:4IzJK8yo0
山田「秋山さんの変化球は、殿馬でもリズムをとるのは厳しい筈だ」

微笑「だが殿馬だぜ? そう簡単に……」

審判「ファール!」

殿馬「づら」

山田「もう6球連続でファールだぞ。これで10球目だ」

岩鬼「まどろっこしいわ。とんまの野球は理解できん」

高代「僕には岩鬼さんの野球のほうが理解できません」

岩鬼「ダッホ。この天才の野球を理解できるのは同じ天才だけじゃ」

審判「ファール!」

姫子「澪……つらそう……」

澪「ハァハァ……」

律(無理もない。一つの変化球の速度、変化量を変えながら投げるなんて、
普通に投げるのに比べて何倍もスタミナを消耗するんだ)

和(澪はもともと体力があるほうじゃない。その澪にこの仕打ちはあまりに
も……)

審判「ファール!」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:20:06.63 ID:4IzJK8yo0
実況「殿馬くんの打席、すでに15球目を数えます」

解説「投手としてみればこれ以上ないくらいにいやな打者ですよね」

実況「まさに二番バッター。明訓不動の二番の粘りです」

律(もう駄目だ。くさいところで歩かせよう)

殿馬「づら」ヅラキン

審判「ファール!」

澪(え? ボール球なのに)

紬(こんなのって……)

実況「あー。田井中さん立ち上がりました」

解説「これは根負けしても責められませんよ。次は里中くんで、その次は
山田くんですからね」

澪(……なんか、むかつく)

審判「フォアボール!」

実況「ここは殿馬くんも四球を選びます」

憂「大丈夫ですよ! ゲッツーとりましょう!」

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:22:40.10 ID:75KJAl/i0
また山田のホームランの後に三振する仕事が始まるお……

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:27:15.73 ID:4IzJK8yo0
ウグイス「三番、ピッチャー。里中くん」

澪「暑い……」

実況「また気温が上がりましたね」

解説「甲子園のマウンドはさらに暑いですよ」

律「澪ー!」

澪「え? うわ!」バシ!

律「しゃきっとしろ! こんなクソ暑苦しい防具付けてる私の身にもなれ!」

澪「……そうだよな」

澪(律の言うとおりだ。私より、律のほうが暑いんだ。私なんて、問題じゃな
い!)

実況「初球からナックルだ!」

姫子「憂ちゃん! 三塁頼んだ!」

殿馬「づら」

実況「当然、殿馬くんは走ります!」

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:28:53.31 ID:7HOZYnX7i
支援

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:33:13.51 ID:4IzJK8yo0
里中「くそ!」ブン!

実況「田井中さんは後ろにそらして、立花さんがカバーです」

律「舐め、るな!」パシィ! ヒュッ!

和「間に合った!」

審判「アウト!」

殿馬「づら」

実況「刺した刺した! 俊足の殿馬くんを、田井中さんはナックルを捕球
したのちに刺しました!」

里中「嘘だろ?」

解説「ナックルを見てからスタートを切ったため、スタートが遅かったですが、
それでも十分素晴らしい走塁だった殿馬くんの盗塁を阻止するなんて、
素晴らしいですよ!」

澪「律……!」

律「こういうフォローができるのが野球だろ? 姫子もありがとな。わざわざ
来てくれて」

姫子「私の仕事だもの。当然でしょ? 恋女房さん」

律「へへー」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:41:58.68 ID:4IzJK8yo0
実況「さあ、里中くんを三振にとって、登場するのは二度目――」

ウグイス「4番、キャッチャー。山田くん」

観客「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオおオオオオ!!!!」

唯「……また揺れてる」

憂「ランナーはなし。だったら……」

さわ子「ごめんね。勝つためだから」クイクイ

律「だよな……」スタッ

実況「田井中さんが立ちあがりましたね。ツーアウトランナーなしです」

解説「まあ、当然ですよね」

微笑「おいおい。これは俺に対する大侮辱だぜ?」

岩鬼「二流でも頭にくるんか?」

微笑「お。俺を二流においてくれるのかい? 三流さんよ」

岩鬼「むむ」グワーッ

澪「……タイム!」

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:46:09.93 ID:4IzJK8yo0
澪「来い! 律!」

律「な、なんだよ」

澪「私、今怒ってるぞ。ものすごく」

律「なんでさ」

澪「さわ子先生も律も、みんなも、私のこと信用してないのかなって」

律「してるさ。でもな。あの男は別格なんだよ」

澪「同い年だ」

律「日本一の男だぞ」

澪「それがどうした」

律「……澪ちゃんは昔っから頑固者だからなあ。仕方ない。うん」

澪「……ごめん」

律「謝んなよ。澪が勝負したいってんなら、私たちはそれをサポートする。
絶対に点は取らせない」

澪「……ああ!」

律「さーせん」

審判「プレイ!」

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:53:25.04 ID:4IzJK8yo0
実況「おっと。田井中さんが座りましたね」

解説「勝負ですね」

さわ子「うん。いいのよ。高校生なんだから、私の指示に背いたって。やって
るのは本人なんだから」

唯「澪ちゃーん! 外野は任せろー!」

紬「絶対打つからね!」

山田(いいチームだ。投手が孤独じゃない)

律(来い、澪!)

澪(いっけええええええええ!!!)

山田「!?」

実況「速い! 140キロ! 140キロです!!」

解説「驚きましたねー。まだ3回ですが、山田くんに対して実力以上を
出してますよ!」

山田(厄介な投手だ。でも――)

律「しまった!」

実況「打った! 二球目も140キロ! それをセンターに運ぶ!」

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 18:58:45.67 ID:7HOZYnX7i
140だと...

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 19:02:24.29 ID:4IzJK8yo0
澪「……」

実況「秋山さん、振りかえりません!」

梓(私にできること、私にできること――)

解説「一応センターが走りますが、これは駄目ですね。スタンドインです」

純「梓!」

梓「純!?」

純「飛んで!」

梓「――うん!」

実況「なんとセンターの中野さんが、フェンスに登りました!」

解説「レフトの鈴木さんも登りましたよ!」

純「せえの!」

梓「えい!」バシィ!

実況「アンビリバボー!! レフトの鈴木さんが、センターの中野さんを
投げあげて、ボールをキャッチさせました!」

解説「今まで見たことがない、スーパープレイですよ!」

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 19:05:07.85 ID:4IzJK8yo0
律「澪! 見ろ! 梓と純がやったぞ!!」

澪「――!」

実況「秋山さんが満面の笑みです!」

梓「いたたた……」

純「梓ー。大丈夫ー?」

唯「まさかあずにゃんと純ちゃんが必殺技を用意してたなんて、私も混ぜて
よ~」

純「というより、咄嗟に思いついたんですけどね」

梓「純って、結構馬鹿力だよね」

澪「梓! 純!」だきっ

梓純「うわ!」

澪「ありがとう! ホントにありがとう!!」

梓純(し、幸せー)

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 19:07:27.06 ID:75KJAl/i0
これを破るにはジャコビニ流星打法しかないな

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 19:11:55.60 ID:4IzJK8yo0
唯(このあずにゃんと純ちゃんのファインプレイで、私たちは一気に勢い
付きました)

唯(憂とムギちゃんを中心とした打線は、たびたびヒットを打ち、明訓高校
を追い詰めます)

唯(しかし、それでも流石は明訓高校。私たちに一点も与えてはくれません)

唯(澪ちゃんも踏ん張り、両チーム共に一点が遠い試合になってきました)

唯(時刻は2時を回り、気温がさらに上昇していく中、私たちは0点行進
を続けていました)

唯(私はというと、これといって見せ場もなく、ノーヒットです)

唯(エラーもしていませんが、主人公としてこのままでいいのでしょうか)

唯(そもそも、主人公がライ8なんて、どう考えても不当だと思います)

唯(それはそうと、試合も8回まで進みました)


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:01:26.03 ID:4IzJK8yo0
香車「と」

審判「バッターアウト!」

実況「問題なく三者三振です」

解説「しかし、球数は増えてますね。すでに120球を超えてます」

実況「そしてこの季節外れの暑さですからね。秋山さんも肩で息をして
います」

澪「……」

憂「澪さん……」

さわ子「澪ちゃん、アクエリアス。きちんと飲んでおきなさいね」

律「みお? みおー?」

澪「え? ああ。どうしたんだ? 律」

唯「澪ちゃん、目が虚ろだよ……」

和「明訓高校相手に8回まで1点に抑えてるのよ。精神的な疲労も相当
よ」

姫子「私たちが得点できないばっかりに……」

ウグイス「8回の裏。桜ケ丘高校の攻撃は、2番、セカンド。真鍋さん」

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:07:02.65 ID:4IzJK8yo0
和(そうよ。私が、二番の私が送りバントばかり狙ってたからよ)

さわ子「先頭打者が和ちゃんか……。フリーで」

和(自由に打て……か。当然よ。澪のために打ってあげなきゃ!)

山田(まずい……)

里中「ハァハァ……」

山田(里中は明らかに疲弊しきっている。決して貧打ではない打線だ。こち
ら側だってかなり消耗していたんだ)

岩鬼「サト! おんどれが倒れよっても、この男・岩鬼が投げたるでぇ!」

里中「そればかりは勘弁だ。女性を怪我させるわけにはいかない」

岩鬼「どういう意味や!」

山田(軽口を叩くのも強がりだ。これは本当にまずいぞ)

和「てい!」キン!

実況「真鍋さんの打球がショートの頭を超えた! レフト前のヒットです!」

和「さあ! この回とっていくわよ!」

憂「はい!」

ウグイス「三番、ショート。平沢憂さん」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:18:39.38 ID:BONirWLk0
なんという緊迫した展開

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:19:38.45 ID:T4PsiHHC0
憂「アウトになったら切腹・・・!アウトになったら切腹!」

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:23:18.26 ID:4IzJK8yo0
憂(和ちゃんがランナーとして出たんだもん。私だって!)

実況「おっと平沢憂さんが左打席に入りましたよ!」

解説「桜ケ丘には左打者が秋山さんと中野さんの二人ですからね。平沢憂
さんはスイッチヒッターなんでしょうか」

山田(今まで右打席で打ってきたのに、ここにきて左なんて……。どういう
つもりなんだ)

憂「――」

山田(左右でタイプが違うのか?)

里中(左だろうが右だろうが関係ないぜ山田。俺の球は打てやしない)

山田(ああ。その通りだ! こい里中!)

里中(初球からサトルボールか。オーケーだぜ!)

実況「一球目! サトルボールだ!」

憂「――」

審判「ボール!」

解説「アンダースローは左有利といわれますが、これはどうですかね」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:26:10.80 ID:4IzJK8yo0
山田(選球眼がいい。なるほど。それなら……)

里中(内角を抉るシュートか)

審判「ボール! ボールツー!」

憂「……」

実況「なかなかストライクに入れてきませんね」

解説「確かに用心はするところですが、しすぎてもいけませんよ」

岩鬼「まどろっこしいわい!」イライラ

殿馬(……まずいづら)

審判「ボール! ボールスリー!」

里中「くそ!」

山田「落ちつけ里中!」

里中(なんだ? どうしてだ。リズムに乗れない!)

憂「……」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:31:08.97 ID:4IzJK8yo0
――観客席――

壬生「中西よ」

球道「どうした」

壬生「里中から迷いを感じる」

球道「偶然だな。俺もだ。里中は今迷ってやがる」

壬生「うむ。初回からみていて、里中は彼女たちを舐めていた。しかし、現状
としては明訓は苦戦している。素人当然の彼女たちにな」

球道「なにかに、似ているな」

近藤「今年の甲子園、決勝戦にな」

壬生「局長か。いたのか」

近藤「いたのかとはずいぶんだな。中西は、すでに気が付いていると見たが」

球道「さすがは新撰組だ。察しが良い。その通りだ。この状況は紫義塾、
つまりお前たちとの決勝戦に状況が似ている」

壬生「確かに、俺たちは野球に関しては素人だったものな」

近藤「しかし、結果は狂四朗が打たれるまで……つまり山田によって助け
られた」

球道「そうだ。この試合、もしかするともしかするかもしれん」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:39:45.25 ID:JXDd3GdY0
保守

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:39:59.72 ID:wWWvpnvD0
壬生とか懐かしいな

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:55:42.49 ID:4IzJK8yo0
憂「……」キン

審判「ファール!」

憂「……………」キン

審判「ファール」

山田「……どういうことなんだ?」

憂「………………」キン

審判「ファール」

里中「う……うぷ……」

唯「もしかして、憂……」

純「仕返しかな?」

さわ子「澪ちゃんがやられたファール攻めの?」

純「かもしれないです。憂って、昔からやられたことはやり返すから」

梓「……いや、違うよ純」

澪「……」

梓「憂は少しでも澪先輩に休んでもらおうと粘ってるんだよ!」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 21:59:24.31 ID:JO7UBZzS0
中学時代の山田vs小林を思い出すな

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:01:42.80 ID:e3exIHYp0
けいおんメンバー強すぎワロタ

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:03:55.36 ID:4IzJK8yo0
審判「ファール!」

里中(いい加減にしてくれよ……)

憂(疲れてきたな……いくら左のほうが当てやすいからって……)

山田(殿馬が敵だとすると、こういう気持ちなのだろうな……。いつか、敵
として戦うことがあるのだろうか)

殿馬(女のくせにやっかいな打法づら。守ってるほうも疲れるづらよ)

憂「!」カキン!

実況「24球を投げさせて、なおかつライト前に運んだ!」

解説「ヒットを打たれてもいいという、緩い球を見逃しませんでしたね」

憂「やった!」

唯「よくやったよ憂!」

紬「……」

ウグイス「4番、ファースト。琴吹さん」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:12:01.48 ID:4IzJK8yo0
実況「4番の琴吹さんは今日はすでに3安打を打っていますね」

解説「初回のツーベースで、チーム唯一の打点もあげています」

実況「確かに女性とは思えないパワーを持ってますよね」

解説「はい。間違いなく。高校生球児以上の打力を持っていますね」

紬(4番バッターは主砲なの。私が打たなきゃ!)

さわ子「ホームランよ!」クイ!

律「そんなサインがあったのか!」

山田(ランナー二塁一塁で4番か。困ったな)

里中「ハァハァ……」

山田(里中は暑さに弱い。もともと身体が強くなかった里中は、夏は誰より
も苦労した。それでも、里中は誰よりも頑張って、甲子園20勝投手になった
んだ)

実況「里中くんの球、球威が落ちてきてますね」

解説「当然でしょう。この暑さは誰だって参りますよ」

紬「!」カキン!

実況「さあ甘えた球は許さない! 琴吹さんがレフト前に打ち返した!」

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:19:39.57 ID:4IzJK8yo0
ウグイス「5番、ピッチャー。秋山さん」

さわ子「澪ちゃん……」

澪「私、打ちます。みんなが頑張ってるのに、私だけ休むなんて!」

律「澪……」

澪「いいよな。律」

律「……ああ。思う存分振って来い!」

澪「ああ!」

唯(主人公は私なのに……)ぶー

梓「なにしてるんですか? 唯先輩」

実況「秋山さんは投手として十分すぎる活躍を見せてくれましたね」

解説「はい。ここは見逃し三振が仕事ともいえます」

実況「後ろに控えるのは立花さん。鈴木さん。平沢唯さんです」

解説「6番以降の打撃には少し不安がありますが、秋山さんは信じて我慢
することが大事ですよ」

山田(秋山さんは打つべきじゃない。それは誰もがわかってることだ。ここは
里中の気を落ち着かせなければ)

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:24:30.92 ID:JXDd3GdY0
無死満塁で打つべきじゃないってのはない気が・・・
まあゲッツーとられるよりましか?

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:27:33.86 ID:4IzJK8yo0
山田(ど真ん中になってもいい。思い切りまっすぐを投げて来い!)

里中(山田も人が悪いぜ。へろへろの投手打者相手に全力なんて。だが――
俺は山田に受けてもらいたいから明訓に来たんだ。高い学費を、お袋に無理
させてまで……。お袋のために、俺は……!)ビシュ

澪(え? 嘘。ど真ん中!)カキン!!

実況「なんとフルスイング! 疲れた身体に鞭打つように、秋山さんがバッ
トを渾身の力で振り抜いた!」

解説「これは三塁ラインギリギリですよ!」

審判「しかしこれはフェアでしょう! 岩鬼くんの横を抜けて――」

岩鬼「ぬああああああああああ!!!!!!!」バシィ!

実況「なんてところを守っていたんだ! 岩鬼くんはラインぎりぎりという、
普通なら守らない場所にいた!」

解説「満塁ですから、これはまずいですよ!」

実況「まずは岩鬼くん。三塁にタッチでワンナウト、そのまま二塁でツーアウ
ト! 殿馬くんは、なんと一塁に送球! 秋山さん走れない!」

審判「アウト! チェンジ!」

実況「なんとなんと! トリプルプレー! 桜ケ丘、チャンスが一瞬で消えて
しまったー!!」

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:39:01.51 ID:gEW0mOyPO
続きを……

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:42:13.45 ID:+qkuJ4mx0
出たwwwピンチからの岩鬼の3人殺しwwww

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:44:57.89 ID:4IzJK8yo0
澪「うそ……だろ?」

律「そんな……三重殺なんて」

さわ子(まずい。この子たち完全に萎えちゃってる! なんとかしないと!)

実況「さあ! とうとうこの試合も最終回となりました! 1対1の同点の
まま延長か。それともどちらかが点を入れてしまうのか!」

解説「バッターは岩鬼くんからですね。これは桜ケ丘は相当なピンチです
よ。なんといっても、トリプルプレーの直後ですからね。気持ちが切れてな
ければいいのですが……」

岩鬼「このワイが止めさしたる! さあ来いや!」

律「……」パシ

審判「バッターアウト」

岩鬼「勝負せんかい!」

律「なにいってるんだ? ど真ん中は立派な勝負だろ」

岩鬼「なに言っとんねん! 審判! あんたもおかしいで!」

審判「ど真ん中だからな」

殿馬「いい加減ひっこむづら。てめえがいるとリズム狂っていけねえづら」

岩鬼「黙れだんごっ鼻!」

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:55:44.46 ID:+qkuJ4mx0
さぁ出るか飛打

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 22:57:00.51 ID:4IzJK8yo0
殿馬(そろそろイメージ固まってきたづら)

律(ワンアウトとっても、正直こいつはいやだな。というか……)

律「澪! おい! 澪!!」

澪「……」

解説「まずいですね……」

実況「秋山さんですか?」

解説「ちょっともう投球できる状態にありませんね。意識、ほとんどないん
じゃないでしょうか」

審判「タイム!」

実況「おっと、ここは主審の村田さんがタイムをかけます」

解説「当然ですね。まだ高校生の子供なんですから」

審判「きみ、大丈夫かね」

澪「は、はい」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:00:23.88 ID:4IzJK8yo0
審判「先生、いいですか?」

さわ子「はい」

審判「彼女は投球できる状態では……」

さわ子「いいえ。彼女はまだやれます。私の生徒を、過小評価しないでください」

審判「……しかしですね」

澪「大丈夫です。投げます……。投げられますから」

さわ子「本人がこう言ってるのですから、投げさせてあげます。いいです
か?」

審判「本人が言うのであれば仕方ないですが、次に危なくなったら、代えて
もらいますよ」

さわ子「ええ。……澪ちゃん、りっちゃん。いい? もう、無得点なんかにし
なくてもいいわ」

律「どうして!?」

さわ子「澪ちゃんはもう限界よ。今欲しいのは0点という表示じゃない。澪
ちゃんが楽になれる環境よ」

澪「……いいえ。私、絶対に点は獲らせません」

さわ子「澪ちゃん……! わかったわ。行ってきなさい。悔いを残しちゃダメよ」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:04:15.34 ID:BONirWLk0
>>204
お前マジでわかってねえなあ
試合展開把握してるの?

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:05:37.11 ID:+qkuJ4mx0
なんかアツい展開になってきたな

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:09:21.72 ID:gEW0mOyPO
もう、けいおん!じゃナイ!!!

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:11:45.13 ID:4IzJK8yo0
審判「プレイ!」

澪(律! いくぞ!)

律(姫子、いいか?)

姫子(ええ)

実況「秋山さんが振りかぶって――おっと立花さん! ダッシュ! これは
ナックルボールだ!」

殿馬「!?」

解説「いや、違いますよ! これは――」

実況「カーブ! 速めのカーブだ! これは殿馬くん、完全にタイミングを
外された!」

殿馬「づら」ヅラキン

実況「ふらふらっと上がりました! これはショートフライです」

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:13:06.61 ID:4IzJK8yo0
憂「オーライ! って、え!」

実況「打球が流される! 三塁側へと流される!」

姫子「しまった!」

実況「無人に近いサード守備位置にぽとりと落ちた! 秘打です! 殿馬
くんお得意の秘打が飛び出しました!」

解説「タイミングを外されながらも、バットで強烈にボールをこすってドライブ
回転を掛けたんですね。そのため、ボールは空気抵抗で不自然な落ち方
をするわけです。いやあ、見事な秘打ですよ」

殿馬「秘打・アイーダ!」

里中「さすが殿馬だぜ!」

ウグイス「三番、ピッチャー。里中くん」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:14:37.21 ID:+qkuJ4mx0
アイーダwwwwありそうでなかった名前だなwww

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:22:39.13 ID:4IzJK8yo0
里中「よし来い!」

実況「殿馬くんの秘打で、里中くんに元気が戻って来たような気がしますね」

解説「里中くんは明訓の打者の中でもかなりミートが上手い選手です。投手
打者といえど、油断はできませんよ」

律(たとえ、どんな相手でも構わない。私たちの野球をするだけだ)

里中「!」コン

澪「!?」

実況「初球バント! しかもピッチャー前だ!」

澪「うわ!」

紬「澪ちゃん!」

審判「セーフ!」

実況「秋山さんは走れない! 足がもつれて転んでしまいました」

解説「いくらなんでも、これは処理できませんよ」

澪「……ごめんな。律」

律「いいって」

ウグイス「4番、キャッチャー。山田くん」

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:23:48.69 ID:JXDd3GdY0
>>212
話の展開ってことかい?

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:24:06.82 ID:+qkuJ4mx0
殿馬は帰れるか・・?里中ちゃんはどうだろう

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:25:15.80 ID:JXDd3GdY0
俺は村田だ!

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:26:38.69 ID:BONirWLk0
相手チームに山田がいるって
想像したくねえ

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:27:11.96 ID:4IzJK8yo0
実況「ものすごい歓声ですね」

解説「今日の山田くんは、桜ケ丘の守備の前にあまり目立ってませんから
ね。それだけ、お客さんも彼に期待してますよ」

実況「そうでしょう。……と。秋山さんがベンチに戻りましたね。転んだ際に
怪我をしたんでしょうか」

審判「先生。もう……」

さわ子「はい。投手を交代します」

律「おいおいさわちゃん! もうピッチャーどころか控え選手だって――」

さわ子「いるわよ。控えはいないけど、ピッチャーなら」

ウグイス「桜ケ丘高校、守備位置の交代をお知らせします。ピッチャーの秋
山さんがライト――」

唯「私のところに澪ちゃん? じゃあ私は?」

ウグイス「ライトの平沢唯さんがピッチャーに入ります」

唯「ええ!?」

律「はあ!?」

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:32:34.47 ID:IORzOXla0
ここで来たか

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:34:37.20 ID:+qkuJ4mx0
なるほど

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:37:23.23 ID:4IzJK8yo0
唯「私がピッチャー? なんで?」

さわ子「まず一つ。貴女が一番疲労していないから」

唯「ノーヒットな上に外野だもんね」

さわ子「でも、それだけじゃないのよ」

唯「?」

さわ子「唯ちゃんは、このチームで一番肩が強いの。自分でもわかってる
でしょ?」

唯「うん。一番遠くまでボール投げられるよ」

さわ子「だからよ。がんばりなさい」

唯「うう……」

律「唯、一応聞くが変化球は?」

唯「ないよ……。だってピッチャーなんてやったことないもん」

律「だったら私が構えた所に向かって思いっきり投げろ。遠慮はいらないからな」

唯「う、うん」

律「じゃあ、頼むからな」

唯「……」

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:40:01.31 ID:T4PsiHHC0
これはカチューシャが鍵だな

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:41:11.17 ID:4IzJK8yo0
山田(彼女はライトの子だったな。どんな投球なんだろうか)

審判「練習球8球!」

律「あ、いりません」

審判「しかし……」

律「いいんです」

律(一球でも見せたくない。唯が投手素人だってバレたら最後だ)

唯「……」

実況「いやー。まさかライトの平沢唯さんがピッチャーとは。驚きました」

解説「本職は投手なのかもしれませんね」

唯「よいしょっと!」ビシュ!

山田「――」

審判「ストライク!」

律(あの馬鹿、外角に構えたのに思いっきり内角じゃねえか!)

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:41:18.42 ID:BONirWLk0
これはwktk

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:43:58.42 ID:4IzJK8yo0
実況「ちょっと待ってください! 今の球、145キロ出てますよ!」

解説「そんなことあるんですか!? 女の子ですよ!?」

姫子「え?」

憂「うそ?」

紬「すごいわ唯ちゃん!」

唯「えへへー」

山田(速球派なのか……。しかし、これなら中西や不知火、土門さんの球
のほうが速い)

律「……」

唯「えい!」

山田「――」キン

審判「ファール!」

唯「とう!」

山田「――」バシ!

審判「ボール!」

実況「145キロを連発です! ものすごい球だ! すごい投手がまだまだいました!」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:45:17.67 ID:JO7UBZzS0
不知火、土門と比較される唯がすげぇw

ところで雲竜は

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:45:50.08 ID:+PgwfmqX0
唯「よーし!!夜のストライクもばんばんきめてもらうよー!!」

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:49:48.10 ID:4IzJK8yo0
実況「……平沢唯さんの快速球ですが、山田くんは打ち取られませんね」

解説「速い球なら、山田くんは空振りませんからね」

実況「さすがは百戦錬磨の山田くんです」

律「……」

唯「ふぅ……」

山田(この子……もしかして……)

憂「……お姉ちゃん」

和「……唯ったら」

律「タイムだ! タイム!!」

実況「おっと、田井中さんがタイムをかけてマウンドに駆け寄ります」

解説「サインが合わなかったんですかね?」

律「唯ぃ……」

唯「ふぇ?」

律「――どうして、全力で投げてくれないんだ?」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:52:43.51 ID:BONirWLk0
マジか、狂四郎レベルの球速か?

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:53:15.16 ID:d+1+pG4G0
なんだと

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:53:46.28 ID:+MqLIfVu0
こいつら本当に女の子なのか?
男の娘じゃないのか?

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /12(水) 23:58:36.47 ID:4IzJK8yo0
姫子「え? 嘘!」

紬「全力じゃないのに145キロ?」

憂「……お姉ちゃん。律さんの言うとおりだよ。どうして?」

唯「だって、りっちゃんの手……」

律「!?」

唯「さっき見たもん。りっちゃんは、回が終わるたびに手にスプレーして、
痛そうにしてた。ずっと左手に手袋してたのも、痛いの隠すためでしょ?」

和「律、ホントなの?」

律「……ああ。でもな、お前が投げなきゃ、きっと打たれちまう。だから――」

唯「駄目だよ。りっちゃんのおててを傷つけるなんてできない」

律「!? ……くそっ!」

和「……ねえ、唯、律」

唯「?」

和「私が受けるわ。だったら、問題ないでしょう?」

律「和……お前……」

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:01:15.77 ID:XrYsz9aR0
変化球はいけるのか?

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:03:42.39 ID:+7BsbgFR0
和「唯も、いい?」

唯「和ちゃん、ホントにいいの?」

和「いいのよ。私は唯の幼馴染なのよ? 律が澪の球を受けたように、私が
唯の球を受ける」

律「……頼むぞ。和」

和「ええ。任せて」

実況「おっと、真鍋さんと田井中さんがベンチに向かいますね」

解説「なにがあったのでしょうか」

ウグイス「桜ケ丘高校、守備位置の交代をお知らせします。セカンドの
真鍋さんがキャッチャー。キャッチャーの田井中さんがセカンドに入り
ます」

実況「おっと、これは驚きです! キャッチャーを変えてきました!」

解説「これはちょっと私には理解できませんね。なにか作戦でしょうか」

実況「真鍋さんの守備はかなり安定感ありましたからね」

和「さあ、来なさい。唯」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:07:29.37 ID:+7BsbgFR0
唯(和ちゃんは、私のために……)

和(違うわ。私はチームのみんなのためにマスクを被るの。唯のためだけ
じゃない)

唯(それでも嬉しいんだよ。和ちゃんとキャッチボールなんて、小学生の時
以来だもん)

和(あの時の唯ったら、全然私までボールが届かなかったわね)

唯(今は違うもん。今は――)

山田「!?」

実況「!?」

観衆「!?」

和「やっぱりね」

解説「155キロ……」

里中「嘘だろ、おい」

唯「……」

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:10:41.23 ID:cnkYK+vv0
なんなん?これなんなん?
アツイよ

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:11:53.08 ID:JDaIM9Vu0
これはwwwww松坂レベルwwwwwwww

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:14:19.77 ID:+7BsbgFR0
実況「155キロです! 155キロの前に山田くんは一歩も動けず三振!」

山田「ただの速球じゃない……」

微笑「え?」

実況「微笑くんも三振! 平沢唯さんの豪速球に手が出ません!」

殿馬(速すぎづら。どうしようもねえづら)

里中「あの球……もしかして……」

澪「ありがとう! 唯、ありがとう!」

唯「えへへ。あとは点をとればサヨナラだね! 姫ちゃんゴーだよ!」

姫子「まっかせなさい!」

さわ子(不思議な子……。最悪だったチームの空気を、まるで勝ってるみ
たいに変えちゃうんだもの)

唯「さあ! この回は私にも回るよ!!」

純「私たちの力、見せてあげましょう!」

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:15:49.85 ID:LmIoRbxq0
ムービングファウストでも投げるのか

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:16:18.76 ID:2EJQjU/v0
唯にはザトペック投法がよく似合う

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:19:26.35 ID:DJJ919Lv0
熱い、熱すぎる!

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:20:22.43 ID:+7BsbgFR0
姫子「う!」

審判「バッターアウト!」

純「ひゃう!」

審判「バッターアウト!」

唯「あううー」

岩鬼「ホントに非力やのう!」

審判「アウト!」

実況「さすがは里中くん。下位打線にまったくヒットを打たせません!」

解説「このあたりは流石ですね。小さな巨人」

実況「さあ、なんと試合前は誰も予想しなかったでしょう。明訓対桜ケ丘
は、なんと延長戦に突入です!」

9回終了時

明訓 1
桜ケ丘 1

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:20:41.22 ID:uJHexSGz0
ハンタのドッヂボール連想した

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:28:54.95 ID:+7BsbgFR0
――観客席――

義経「あの球……」

武蔵坊「気がついたか」

義経「山田も気が付いているのか?」

武蔵坊「当然だろうな。山田は俺たちとはレベルが違う。一球で見抜いた
筈だ」

中「武蔵坊さん。どういうことです?」

武蔵坊「あの球、弾丸のような回転で投げられている」

中「!?」

義経「ジャイロボール、というそうだ」

武蔵坊「あの回転なら、空気抵抗は本来の縦回転よりも大幅に少ない」

中「浮き上がるってことですね」

武蔵坊「正確には沈みにくい、ということだ。重力に反することはできない
からな」

義経「まさかこんな投手がいたなんてな。武蔵坊。もしかしたら、俺たち以外
にも、明訓に土を付ける奴らが出るかもな」

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:33:35.04 ID:+7BsbgFR0
実況「10回表、6、7、8番はバットに触れることすらできず!」

解説「これはおかしいですねぇ! なにか変化があるんでしょうか」

実況「見たところ、ノビのある球という点しか見受けられませんが……」

解説「少なくとも、平沢唯さんの球は下位打線には打てませんね」

高代「ご、ごめんなさい」

岩鬼「ええんやええんや。この天才に見せ場をとっておいたんやろ? 新
キャプテン」

高代「ええー」

渚「え!? 俺がキャプテンじゃないんですか?」

岩鬼「ナギ如きがワイのあとなんて冗談でも笑えんわ! このチビでも
ハラワタァ煮えくりかえるというのに!」

太平「とのことだや。高代新キャプテン」

高代「は、はあ……」

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:40:26.12 ID:+7BsbgFR0
唯(こうして、私たちの試合はまたもやこう着状態となりました)

唯(私の150キロオーバーの球を連打するのはさしも明訓高校といえど
厳しいようです)

唯(もちろん、素人の私は何回か四球を与えてしまいますが、仲間のカバー
によって、得点を入れられることはありませんでした)

唯(対する私たち、桜ケ丘も里中さんの球を打ち崩すことができません)

唯(七色の変化球は、さすが甲子園20勝投手でした)

唯(ときどき、岩鬼さんがよくわからないことを叫びます)

唯(こっちも、りっちゃんがハッパ死ね! という暴言を吐きます)

唯(そんなこんなで、試合は延長13回まで来てしまいました)

唯(私のスタミナも、そろそろ限界です)

唯(こんなことなら、きちんと走りこみをしておけばよかったと思います)

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:47:00.23 ID:Lk3UhX/y0
打倒明訓に燃えた球児達が揃ってるスタンドも地味に凄いな

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:48:46.28 ID:DJJ919Lv0
続きが気になる

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:53:44.94 ID:+7BsbgFR0
――観客席――

岩田「ゴリよ」

五利「はいな」

岩田「今年のメッツのドラフト一位は誰に決めたかな」

五利「それは、夏の甲子園で中西に――」

岩田「その中西は肩を壊してアメリカに行くという。それじゃあ、代わりの
一位指名は誰にする?」

五利「それは……」

勇気「岩田さん。もしかして……」

岩田「あの平沢唯という娘、というのはどうだ?」

五利「それはあきまへん! 山田にするって決めてますがな!」

岩田「……それじゃあ、次の山田の打席で彼女が抑えたら……」

五利「あきまへん! 鉄五郎はん! シリアスに言ってもあきまへん!」

勇気(でもあの娘。すごい球を投げるわ……。岩田さんの言った通り、
メッツに入れば……)

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:56:05.80 ID:xtRboc6Q0
たしか不知火にも同じこと言ってたなww

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:56:59.93 ID:+7BsbgFR0
ウグイス「13回の表、明訓高校の攻撃は、1番、サード。岩鬼くん」

岩鬼「ぬどりゃああああああああ!!!!」カラーンカラーン

唯「ふぇええ……」

律「おいハッパ。少しはバテろ! 人間らしく!」

岩鬼「バテ? バテってなんや?」

律「疲れろよ! 馬鹿!」

岩鬼「男・岩鬼が疲れるかいな! お前じゃあるまいし!」

和「……」

岩鬼「……おっと、キャッチャー変わってたんやな」

律「やっぱりお前馬鹿だろ!」

殿馬(グレート馬鹿づら)

里中「さあ岩鬼! いこーぜ!!」

澪(悪球打ちなら、コントロールよく真ん中に投げれば……あ)

唯(うう……真ん中に投げる自信ないよぉ……)

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 00:58:01.13 ID:F40sHzHM0
オモロイ

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:01:49.36 ID:+7BsbgFR0
和(……唯ったら、真ん中に投げようと意識しすぎてる。あれじゃあ駄目ね)

唯(うぅ~。どうやって握ればいいんだろ。ボールの縫い目って、どういう意味
なんだろ?)

和(いいから! そんなことはいいから本気で投げなさい!)

唯(!? そうだよね! 私、投げるよ! 全力で!)

岩鬼(そろそろホームランボールが来てもおかしくないわな)

岩鬼(まずはこの女を血祭りにあげて、締めはやァーまだを殺す!)

岩鬼(思い起こせば、それが目的でやァーまだを追っとったんやな)

微笑「岩鬼のやつ、アホな面がさらにアホに」

渚「ああいうのをなんていうんでしょうね」

山田「さあな。ハハハ」

実況「さあ、平沢唯さん、投げました! おっと暴投か!?」

岩鬼「ガーはっはっははは!!!!!」グワラキン

殿馬(ゴワガ、が抜けてたづら)

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:03:27.01 ID:3pMeDM3H0
しえんしえん
面白い

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:07:06.86 ID:+7BsbgFR0
澪「あ! 来た!」

梓「澪先輩!」

梓(駄目だ! 今の澪先輩じゃあ、あの前に落ちるフライも追い切れ
ない!)

紬「――!!」パシッ

実況「ファインプレイ! ライトの秋山さんが走れないのを見越してなのか、
それともボールを見てから懸命に走ったのか。ファーストの琴吹さんの
スーパープレイが飛び出した!」

澪「ムギ……」

紬「4番の私が打てなかったからこんなに長くなっちゃったの。だから、これ
くらいはしないと!」

唯「ムギちゃん! ありがとー!!」

唯(でも、かなり疲れちゃったな。澪ちゃんはこんなのをずっと続けてたんだ
ね)

ウグイス「二番、セカンド。殿馬くん」

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:15:01.54 ID:+7BsbgFR0
実況「殿馬くん、早くも2ストライクと追い込まれましたね」

殿馬(速いとはいっても、すでに球速も落ちてきたづら)

和(148キロ。速いけど、さすがに疲れてるのかしら)

唯「うぅ……」

和(疲れてるみたいね)

姫子(ごめんね唯。折角誘ってくれたのに。仲間に入れてくれたのに、打て
なくて……。唯のお陰で、友達がいっぱい増えたのに)

唯「ハァハァ……」

姫子(唯の役に立たなきゃ。唯は、マウンドで孤独と戦ってるんだから)

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:16:37.38 ID:+7BsbgFR0
唯「ん!」ビシュ

殿馬「――」コン

和「姫子! それるわ! 捕らないで!」

姫子「駄目! これは捕って刺さなきゃ!」

実況「ライン上きれるか! きれないで止まるか」

殿馬「秘打……G線上の――」

姫子「ええい!」ビシュ

審判「アウト!」

殿馬「ありゃ」

審判「いや、セーフセーフ!」

実況「立花さんの送球はアウト! しかし、琴吹さんの足がベースから
離れていました!」

解説「プロ野球だったらアウトになりましたね。あのプレイは。高校野球の
規律正しさが生んだセーフです」

殿馬(ちょっとショックづら)

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:24:36.72 ID:+7BsbgFR0
太平「里中、いいでよ。打たんでも」

里中「はい。山田、任せるぞ!」

山田「うん」

実況「里中くんは打ちませんね」

解説「でしょうね。平沢唯さんの球を打ち返すのは厳しいうえに、内野は
ゲッツーにしやすい守備位置ですから。当然でしょう」

実況「さあ、里中くんが三振に倒れて2アウト一塁! ここで登場するの
は――」

観衆「ズオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
オオオオオオオオオオオオ」

ウグイス「4ば――キャ――山――ん」

観衆「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
オオオオオオオオオオオオオオオ」

実況「ものすごい歓声! コールが殆ど聞こえません!!」

解説「もしかすると、この回でドカベン最後の打席かもしれませんからね。
甲子園は山田のためにあった。といってもいいくらいの歓声です」

唯「……」

山田「……」

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:30:00.92 ID:+7BsbgFR0
実況「もはや、この対決に言葉はいりませんね」

解説「はい」

和(作戦も配球もないわ。全部本気のまっすぐで来なさい!)

唯(うん!)

山田(ストレート……)

里中「山田のやつ……初球からいく気だ」

不知火「俺と同等のストレートだ。山田が打てない筈がない」

土門「だが、勝負は時の運だ。わからんぞ」

土井垣「山田。俺はお前を初めて見たときから敵わんと思っていた」

小次郎「我が土佐丸高校の宿敵よ……」

武蔵「ごくり……」

知三郎「山田さん……」

壬生「俺の無念を晴らすか。平沢唯」

球道「山田に打てない球なんぞあるかい」

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:32:10.58 ID:2EJQjU/v0
ttp://www.youtube.com/watch?v=OpFxz0wqKLU

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:32:11.30 ID:KwGj0QVGO
ダメだ……眠い
朝までありますように………

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:34:55.23 ID:+7BsbgFR0
近藤「あの雰囲気、剣道にも通用する……!」

岩田「この対決、一瞬で終わる」

五利「王貞治と江夏豊の対決を思い出すわ」

勇気「平沢唯さん……」

義経「やるか、明訓」

武蔵坊「俺たち以外に負けるな。山田太郎」

中「今、俺は本当にあの5打席敬遠を後悔している……どうして勝負しなか
ったんだ」

影丸「山田……」

長島「中学のころからすごかったが、ここまできたか」

賀間「柔道でおまえに勝ったことを誇りに思うぜ。野球では勝てなかった
がな」

じいちゃん「太郎、その娘はすさまじいぞ」

サチ子「お兄ちゃん。負けるな!」

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:38:15.31 ID:+7BsbgFR0
聡「唯さん、山田に勝ってくれ!」

恵「平沢さん、学校の威信よりも自分が後悔しないで」

斎藤「お嬢様のお友達なら、必ず勝てます」

唯(なんだろう。今なら、絶対に負けない気がするよ)

山田(絶対に打てる。確信じみたものを感じる)

実況「足が上がって、投げました!」

山田「――」

唯「――」

澪「……」ポトン

和「――!」

実況「は、入りました……入った! ホームラン! 山田太郎は、やはり
山田太郎だった! 勝ち越し! 明訓高校が13回の表でついに勝ち越し
ました!!」

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:40:08.01 ID:2EJQjU/v0
ドドドドワーワー

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:41:06.44 ID:+7BsbgFR0
唯「……」

和「……」

観衆「やーまーだ! やーまーだ! やーまーだ!!」

実況「甲子園は割れんばかりの大歓声! しかし! 打った山田くんもすご
いが、投げた平沢さんもすごい!!」

解説「……今の球、160キロです」

実況「160キロ! 投げも投げたり、打ちも打ったり!!」

梓「唯先輩……」

憂「お姉ちゃん……」

唯「ごめんね……みんな……でも、私、後悔なんてしてないよ!」

律「ならいいんだよ。ささ、とっととこの回終わらせて、サヨナラといこうぜ!」

紬「ええ!」

唯「うん! いくよ! 和ちゃん!」

和「ええ!」

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:44:58.64 ID:F40sHzHM0
真剣勝負のはずなのに
160キロでどうしても笑ってしまうwwwww

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:46:14.33 ID:+7BsbgFR0
観衆「やーまーだ!! やーまーだ!!!」

ウグイス「5――微――」

実況「次の打者である微笑くんのコールがまったく聞こえませんね」

解説「まさにファンタスティックな勝負。甲子園の歴史に残る名勝負
でしょう」

微笑(くそー! 俺だって明訓の5番だぜ? 目に物見せてやる!)

審判「バッターアウト!」

唯「よし!」

姫子「ナイスピー!」

憂「お姉ちゃんナイス!」

さわ子「唯ちゃん」ぎゅっ

唯「あわわわ! 恥ずかしいよ、さわちゃん先生!」

さわ子「いいのよ。なんか、抱きつきたい気分だから」

梓「それはそうと私からです! 絶対に、絶対にムギ先輩に回します!」

律「おお! ムギ! 頼むぞ!」

紬「ええ! 私が逆転するから、必ず出てね!」

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:48:19.96 ID:2EJQjU/v0
>>174
の予言通りというべきか、予定調和というべきかwww

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:48:32.69 ID:SkED9kHc0
>>271
まじめに野球やってたら何キロ出せるようになるんだろうな

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 01:50:34.57 ID:Lk3UhX/y0
お約束とはいえ微笑が不憫すぎるwww

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:08:11.48 ID:DJJ919Lv0
期待

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:10:57.11 ID:+7BsbgFR0
ウグイス「13回の裏。桜ケ丘高校の攻撃は、9番、センター。中野さん」

梓「ムギ先輩に回す! 絶対に!!」

実況「さあ、中野さんが左打席に入ります」

解説「!?」

里中(おいおい)

梓「……」

実況「すでにバントの姿勢をとっていますね」

解説「中野さんは俊足ですが、これでは内野は前進しますよ」

実況「とすると、バスターですかね」

解説「どうでしょう。とにかく、中野さんが出ないことには二点差をひっくり
返すのは厳しいでしょう」

山田(変化球でいくか……いいや、速い球ならバスターもしにくい。よし、
速球だ)

里中(オーケーだ山田!)

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:13:52.69 ID:+7BsbgFR0
梓(速い! でも――)コン

岩鬼「そんなもん見切っとるわ!」

実況「岩鬼くんの猛ダッシュだ! 中野さんも懸命に走る!!」

梓(回すんだ! ムギ先輩なら打ってくれる! ムギ先輩なら!)

梓「うわあああああああああ!!!!」ズサー!!

審判「セーフ! セーフセーフ!!」

梓「やった!」

澪「よし! よくやった! よくやったぞ梓!!」

実況「中野さんのヘッドスライディング! 顔を泥だらけにして笑顔!」

解説「女の子とは思えない。素晴らしいプレイです!」

ウグイス「一番、セカンド。田井中さん」

律「梓に続くぞ!」

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:18:13.28 ID:+7BsbgFR0
里中「打たせん!」

律「くそ!」

律(手が麻痺っちまって動かない……。でも……)

和「……」

律(私の次の和はもっと痛いんだ。唯の球を受けてたんだから)

実況「カウントはツーストライクです。田井中さん。追い詰められました」

律「私が打ってやるんだ!」カン

実況「打ちました! 打球はセンターへ」

香車「へへ。俺だってウリはあるんだぜ?」パシ!

渚「よっしゃ! センターを譲ってよかったぜ!!」

実況「夏の甲子園では怪我で欠場していた香車くん。ヒット性の当たり
を見事にキャッチ! これで1アウト!」

ウグイス「二番、キャッチャー。真鍋さん」

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:22:55.53 ID:+7BsbgFR0
和「つつ……」

和(正直言って、バットも握れないくらいに痛いわ)

紬「……」

和「でも、ムギに繋げなきゃ――!」

実況「真鍋さんはスイングが泳いでますね」

解説「やはり平沢唯さんの球を受け続けたのが原因でしょう」

実況「150キロを受けるのは、かなり手に負担がかかりますからね」

唯(和ちゃん。私が本気で投げたせいで……)

澪「唯、余計なこと考えてる?」

唯「澪ちゃん……」

澪「和はキャッチャーなんだ。その和にそんな気遣いは逆に失礼だよ」

律「ああ。和は唯の球を受けられて、幸せだったと思うぜ?」

審判「バッターアウト!」

和「……憂。頼んだわよ」

憂「うん。任されたよ。和ちゃん」

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:27:11.90 ID:+7BsbgFR0
ウグイス「三番、ショート。平沢憂さん」

観衆「あと一人! あと一人!」

憂「――」

里中「あと一人で終わりだ」

山田(だが油断はするなよ。3番だからな)

憂(お姉ちゃんのため……ううん。チームのみんなのために、今は紬さん
に回すことだけを考える!)

唯「うい……」

実況「平沢憂さんは左打席に入りました」

解説「緊張してますね。最後のバッターになるかもしれませんからね」

憂「うう……」

和「……やっぱり」

唯「?」

和「唯、タイムかけて、憂と少し話してきなさい」

唯「う、うん! タイム!!」

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:32:23.44 ID:+7BsbgFR0
唯「うい!」

憂「お姉ちゃん!」

唯「いいんだよ。そんなに力入れなくって」

憂「で、でも……」

唯「うーん。じゃあこうしよう! 憂がムギちゃんに回せたら、私が明日、
晩御飯作ってあげる!」

憂「お姉ちゃん、お料理できないでしょ?」

唯「ま、まあそれはなんとかなるよ!」

憂「うふふっ。なにそれ」

唯「……憂」

憂「?」

唯「お姉ちゃんたち。みんな憂のこと信じてるからね」

憂「うん。それじゃあ、明日の晩御飯。考えておいてね。おねえちゃんっ!」

憂(頭、すっきりしたよ。……ありがとう。お姉ちゃん。和ちゃん)

審判「プレイ!」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:33:35.65 ID:3pMeDM3H0
しえん!

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:36:00.58 ID:uJHexSGz0
こうしえん!

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:36:17.85 ID:+7BsbgFR0
里中(山田のサインはサトルボール。なるほど。打ち急いでいる彼女の
タイミングを外すか)

山田(そうだ。今の彼女に、サトルボールは打てない)

里中(今も昔もこれから先も打てはしないぜ!)

憂「――!」カン!!

実況「打った! サトルボールを見事に打ち返しました!」

解説「ライト前です。これは問題なくヒットです!」

梓「やった! やったよ憂!!」

憂「これで回った! 紬さん!!」

紬「ええ!」

ウグイス「4番、ファースト。琴吹さん」

実況「ついに主砲に回った! さあこの試合も、ついにクライマックスです!」

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:38:02.47 ID:cnkYK+vv0
脳内でクロノトリガーのBGMが流れてる

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:40:21.81 ID:+7BsbgFR0
実況「琴吹さんは、今日、全打席で出塁しています」

解説「得点も彼女が叩きだしてますからね。間違いなく。明訓は最も注意して
いるバッターでしょう」

紬(梓ちゃん、憂ちゃん。二人とも、一生懸命私に回してくれた)

梓「ムギせんぱーい!!」

紬(梓ちゃん。女の子なのに、あんなに泥まみれになって……)

憂「つむぎさーん!!」

紬(憂ちゃんだって、私を信じてくれている。それに――)

澪「ムギー!」

律「頼むぞー!」

唯「お願いだよー!」

紬(チームみんなが、私を信じてくれている。これ以上のことはない!!)

里中(おそらく、このバッターが高校生活最後の対戦相手になる。悔いは
残さない!)

実況「里中くん。第一球を、投げました――!!」

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:43:52.24 ID:+7BsbgFR0
紬「――!」カッ

岩鬼「!?」

殿馬「!?」

山田「!?」

里中「!?」

紬「――!!」ッキーン!!

観衆「!?」

実況「な、なななななんと!!! 場外! 甲子園球場バックスクリーンを
超えて、ボールは場外へと消えたああああああああ!!!!」

解説「サヨナラです! 文句なしのサヨナラ3ランホームランです! おつり
一切なしです!!」

唯「ヤッッッッッ」

姫子「タアアアアアアアアアアア!!!!!!」

純「勝った!! 勝ったよおおおおおおお!!!」

里中「……ウフフ。悔いなんてないさ」

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:46:12.50 ID:uJHexSGz0
甲子園であの校歌が聞けるのか
胸熱だな

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:46:20.07 ID:d+CRz+Vo0
ベース踏み忘れてアウトの展開と見た

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:47:49.07 ID:2EJQjU/v0
あ~あ~
えーいーかーんーはー
きーみにーかがーやーくー

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:48:10.84 ID:+7BsbgFR0
里中「これでいいんだ。これで、俺の高校野球に悔いなんてないよ」

山田「里中……」

里中「これで、俺は来年は早稲田大学にでも行って、身体を作るよ」

岩鬼「なんでや……どうしてこの男・岩鬼がいて負けるんや! ワイは
主人公と違うんか!!」

殿馬「違うづら。主人公は……」

里中「だな。今日の主人公は、俺たちじゃないってことだ」

岩鬼「……せやな。ここできっちり切り替えるのが男や」

さわ子「ムギちゃーん!!」

紬「みんなー!!!」

律和憂紬澪姫子純唯梓さわ子「よいっしょっと!!」

実況「今、琴吹さんがホームベースをしっかりと踏みました。これで試合終
了! 勝ったのは、なんと私立桜ケ丘女子高等学校!!」

義経「ホントにやったな」

武蔵坊「ああ。だが、これで山田はさらにいい選手となるだろう」

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:50:50.08 ID:SkED9kHc0
何でムギがブストフみたいになってるの?

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:56:29.27 ID:DJJ919Lv0
唯が決めるのかと思ったが、これもまた、いい。

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 02:58:58.22 ID:2EJQjU/v0
明訓に五回挑んで五回破れた白新不知火が不憫すぎるwww

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 03:02:23.76 ID:+7BsbgFR0
審判「礼!!」

全員「ありがとうございました!!!」

サイレン「うううううううううううううううううううううううううううううう!!!!」

実況「さあ、選手の礼も終わり。桜ケ丘の校歌斉唱です」

さわ子「さあみんな! しっかり歌うのよ!」

唯「はい!」

律「おう!」

澪「はい!!」

紬「ええ!」

和「はい!」

姫子「はい」

梓「わかりました!」

憂「お姉ちゃん!」

純「はーい!」

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 03:03:47.46 ID:+7BsbgFR0


桜が丘女子高等学校校歌

作詞・作曲:桜高同窓会

澄みし青空仰ぎ見て

遥(はる)けき理想結ばんと

香れる桜花(おうか)の咲く丘に

ああ励みし友垣(ともがき)が集う庭

連なる峰の懐に

慈愛の心を育(はぐく)みて

開けゆく未来を担わんと

ああ勉(つと)めし友垣が集う庭


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 03:06:57.04 ID:eDGeIuWC0
ワー ワー ワー
  ワー ワー ワー

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 03:08:12.32 ID:+7BsbgFR0
――バスの中――

唯「くー」

憂「すー」

姫子「すぴー」

さわ子「ふふ。みんな可愛い寝顔ね。……ホントに、高校生のうちなんだか
らね。こういうふうに仲間を信じあって何かをできるのなんて」

紬「ゲル状……」

さわ子「楽しかったでしょう? それを知ってもらいたかったのよ。私は」

澪「りつぅ……」

律「みおぉ……」

さわ子「うん。これで、この子たちは大丈夫。これから先もしっかり生きてい
ける」

純「うぅん」

梓「にゃー」

和「んん……」

さわ子「おやすみ。私も寝るわ。疲れちゃった」すかー

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05 /13(木) 03:11:00.47 ID:+7BsbgFR0
――後日。グラウンド――

さわ子「さて! みんな、お疲れ様!」

澪「まだ肩が痛いよ」

さわ子「今回は見事大勝利だったわ!」

律「最高の試合だったな」

さわ子「しかし油断しちゃだめよ! 次はどんなことになるか――」

紬「?」

梓「まさか……」

さわ子「次も、やるかもね。野球」

唯「ふぇ? ふぇええええええええええ!!!!」

さわ子「十二支高校ってところからお誘いがあるんだけど……」

唯(私たちの野球は、どうやらまだまだ終わらないみたいです。)

唯「勘弁、してよぉ……」



おしまい!

301 :笑み社 ◆myeDGGRPNQ :2010/05 /13(木) 03:12:10.79 ID:+7BsbgFR0 ?2BP(2050)

終わった。





終わった。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

今回に限っては『YYS』がやっぱり山田は凄いからやっぱり唯は凄いに変わったな。
  • posted by  
  • URL 
  • 2011.08/23 22:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

アクセスは分身しています

現在の閲覧者数:

読み方はえみやしろ

笑み社 ◆myeDGGRPNQ

Author:笑み社 ◆myeDGGRPNQ
VIPで活動中のSSコテ。
頑張る。
頑張らないと、いけない。


なお、リンクの希望は下のプロとも申請からかコメントでお願い。
随時受け付けている。

ツイッター

    follow me on Twitter

    最近の記事

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    24291位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    小学生
    1302位
    アクセスランキングを見る>>

    最近のトラックバック

    右サイドメニュー

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。