笑み社がブログを立ち上げたようです

2ちゃんねるのVIPでSSコテとして活動中の笑み社 ◆myeDGGRPNQのブログです。基本的に作品保管庫として機能していますが一日一回日記を書きます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フグ田タラヲ 17歳

「ご飯、ここにおいとくわね。タラちゃん。」

タラちゃんなんて呼び方やめてくれ。

そんな風に呼ばれると甘えたくなる。
そんな風に呼ばれると泣きたくなる。
そんな風に呼ばれると・・・・・・。

やめよう。こんなこと考えるなら、もっと他のことを考えるべきだ。

「考えることなんてないくせに・・・・」

その通りだ。もとより、フグ田タラヲが思考することなど、なにもないのだ。


――――――14年前は、皆が自分をかわいがってくれた。
おかしくなったのは10年前。僕が小学生にあがったころだったか。
いや、9年前だったかな?
人の記憶なんて曖昧で不確かだ。その上、なにもない、空っぽの生活を送っている自分にとって
してみれば、10年前も9年前もさして変わりはない。

本音を言うと、幼き日の僕は、なにをしても怒られるカツオ兄ちゃんのことを見下していた。
毎日のように、否。毎日同じようなことで怒られているカツオ兄ちゃんを尊敬の念を抱いたことは
一度としてなかった。

――――――そう、一度もね。


360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:38:48.09 ID:bQIOK3H1O]
タラヲひきこもりwwwwww

361 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:39:07.09 ID:DXVWD9hO0]
その日もカツオ兄ちゃんは祖父に叱られていた。
内容はなんてことはない。
ただ、スイカの種を埋めると、スイカがなるということを僕に教えてくれただけ。
――――――――そんなこと嘘だって分かってた。
――――――――カツオ兄ちゃんに恥をかかせるため、近所に言って回った。

「もうすぐスイカができるからおすそわけするですー」と。

うらのお爺ちゃんも子供の話にのってくれた。
イササカ先生ものってくれた。
祖父にも言ってみた。

「庭にスイカがなるですー」

祖父は驚いた顔で色々聞いてくる。
そういうとき、僕は決まってこういうんだ。

―――――カツオ兄ちゃんが教えてくれたです。

そういえば大人なんて簡単だ。
いつものようにカツオ兄ちゃんは和室に連れて行かれる。
祖父の怒号が家の中に響く。



僕は笑いが止まらないから部屋を走っていた。

そう、いつものように可愛らしくね。

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:39:42.27 ID:sUPRJMCt0]
tara--!!

363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:41:28.03 ID:lUtHTq2ZO]
タラヲ・・・

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:41:30.92 ID:SXuPn2CSO]
tara--!!

365 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:42:07.09 ID:DXVWD9hO0]
違うんだ。
カツオ兄ちゃんは言う。

―――――ざまあみろ。

いつもそう思う。

世界がぐるぐる回ってゴーゴー。

楽しいったらありゃしない。

そんな楽しい日々も、あと4年しか続かないってことも知らずに走り続けた。


366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:42:35.40 ID:1Pne5ox6O]
タラヲをぶち殺してやりたい

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:44:01.02 ID:a0OPJEFJO]
あれ?これ前にも読んだような

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:44:26.12 ID:A/nSazLD0]
なんという文才wwwwww

369 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:45:13.07 ID:DXVWD9hO0]
夕飯を口に運びながら思い出す。

天国から地獄に落とされたあの日を―――――――


「明日から一年生ですー」

買ってもらったランドセルを背負ってはしゃぐ。
皆が笑っている。
今思えば馬鹿にしたように見ていたのだろう。
カツオ兄ちゃんは中学3年生になり、野球部のエースだ。
ワカメ姉ちゃんも中学1年生で僕と同じく明日が入学式だ。

「明日から1年生ですー」

もう何度繰り返した言葉だろう。
それでも飽きずに繰り返す。


学校があんなにも楽しい(つらい)ところだということも知らずに―――――


370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:47:39.05 ID:jJ7MLn4P0]
これはどこかで読んだきもするがwリメイクかな

371 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:48:12.72 ID:DXVWD9hO0]
家ではおぼっちゃんで育てられたこともあってか、僕はずっと「自分が世界の中心」という考えが
定着していたようだった。
故に、授業中は狂ったように挙手をしたし、
クラスメートに飽き足らず 上級生のささいないたずらをも先生や母に告げ口した。
正義感が強いと言えば強いのだろう。

――――しかし、その分自分には徹底的に甘かった。
給食では皆で一斉に食べるところを自分だけ食べ始め、食べ終われば片付けもせずに遊びにいって
しまう子供だった。

今まで両親にも祖父母にも、まともに叱られた経験がなかったため自分は決して叱られないと妙な
ことを信じきっていた。

まったく笑える。
自分がどれだけ馬鹿か。
そんなことにも気がつかなかったなんて。


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:50:10.21 ID:bQIOK3H1O]
タラヲはガチで死ね

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:50:30.94 ID:ZHKyQoLD0]
>>370
最初から読んでこい

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:50:58.92 ID:jfAqACZFO]
タラヲじゃなかったら波HEYがDQN親になる 実に面白い!

375 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:51:11.52 ID:DXVWD9hO0]
僕の人生を終わらせた「その日」はやってきた。

校長室には、大きくて、値段も高い壷がある。
僕は同じクラスに友人がいなかったため、いつもは幼なじみで学年が2つ上のリカちゃんと、
誰もいない校長室に忍び入り、遊んでいた。

しかし、その日、リカちゃんはこなかった。


376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:53:38.12 ID:SXuPn2CSO]
波HEYヘーィ!!

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:53:43.30 ID:AXGSBxjW0]
相変わらずwktkしてくれる

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:53:44.16 ID:ZHKyQoLD0]
タラヲの不人気具合に吹いたwwwwwwww

379 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:54:08.89 ID:DXVWD9hO0]
僕はいつものように、ソファーに腰掛け、校長室にあるテレビの電源をいれた。
いつものようにサングラスで、いつもマイクを離さなくて、 
おもしろくないギャグを言うが若手のフォローで生きているおじさんが移される。

「タ○リよりも僕の方がおもしろいですー。」

いつものようにテレビにだめだしする。
いつものように自分のだめだしに自分で笑う。

そのとき、手が滑ったのかリモコンが自分の手から離れた。
それは一直線に壷目がけて飛んでいった。

壷は台から落ちていった。
まるでスローモーションだ。
壷が台から落ちていった。
こんなの嘘だ。
壷が床に落ちる。
こんなこと、カツオ兄ちゃんじゃなきゃやらない。
壷が割れるのと同時に聞き慣れた声がした。






「――――先生、フグ田くんが校長室にこっそり入ってテレビ見てました。」


380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:55:42.14 ID:p9XxtwHBO]
ざまあみろwww

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:56:34.05 ID:ZHKyQoLD0]
ざまあwwwwwwwwwww
ニートタラヲしねよw

382 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 22:57:06.68 ID:DXVWD9hO0]
―――――――――ウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ
ウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダウソダ

初めてひとに裏切られた。
初めて人に叱られた。

壷の値段は実に300万円だそうだ。
よく聞こえない
よく聞こえない
声が音としか認識できない。


――――――家に帰って。

初めて祖父に叱られた。
初めて父に叱られた。

そんなときでも言ってみた。



―――――カツオ兄ちゃんが教えてくれたです。

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:57:23.23 ID:1Pne5ox6O]
これはwwwwwwwwwwwwwwwwww

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:57:19.88 ID:bQIOK3H1O]
存在の哀れ具合がタ○リより面白いがなwwwwww
タモリざまぁwwwwwwwww

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:58:08.81 ID:A/nSazLD0]
タラヲwwwwwwwwwww

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:58:24.79 ID:1Pne5ox6O]
リカちゃんGJ

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:59:05.06 ID:bQIOK3H1O]
>>384
×タモリ
○タラヲ

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 22:59:30.39 ID:ZHKyQoLD0]
リカちゃんかよwwwwwwww

389 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:00:15.66 ID:DXVWD9hO0]
あの日、いい子だったフグ田タラヲは確かに死んだ。
あの日から、皆のフグ田タラヲに向ける目が変わった。
あの日をもって、フグ田タラヲは虚言者として祭り上げられた。

中学校にあがってもその目は変わらなかった。それどころか



「フグ田のしゃべり方ってきもくね?」




いじめの始まりである。


390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/26(水) 23:01:17.95 ID:mMgeQqz00]
>>389
やばい吹いたwwwwwwwwwwwww

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:01:45.45 ID:ZHKyQoLD0]
これはスカッとするw

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:02:01.80 ID:SXuPn2CSO]
フグ田タラヲから
福田多良雄です

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:02:50.14 ID:y//fBDL50]
タラヲざまぁwwwwwwwww

394 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:03:10.58 ID:DXVWD9hO0]
教科書には心ない落書き。
机には穴だらけ。
「こんなことしたのはだれですかー?やめてくださいでですー」
毎日教室で言った。
今思えば、自分のこの態度が原因なのだろう。

「僕は君たちとは違うのですー。僕は特殊な眼を持ってるんですよー」

毎日皆を恐れさせるために言った嘘。否。当時の自分は本気で自分は選ばれた能力を持っていると
信じていた。
自分を地獄から解放してくれる能力がもともとあって、それがまだ開花していないのだ。

――――――そう思ってないと、保てない・・・・・・・・

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:04:18.22 ID:V5GdaO2v0]
邪wwwww気wwwwwwwww眼wwwwwwwwwwwwwwwwww

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:04:25.50 ID:ZHKyQoLD0]
タラヲ本気できめえwwwwwww

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:04:35.06 ID:qtMyP7K5O]
特殊な目=魚眼か?

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:05:25.20 ID:bQIOK3H1O]
偽邪気眼タラヲwwwwww死ねwwwwwwwww

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:05:44.72 ID:lUtHTq2ZO]
ですぅwwwwwwwwwwwwwwww

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:05:47.56 ID:SXuPn2CSO]
タラヲやばいだろwww

現実逃避しすぎww

401 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:06:06.86 ID:DXVWD9hO0]
普段昼夜逆転の生活を送っている僕にとって、ときおり聞こえる
カツオ兄ちゃんと花子義姉さんの喘ぎ声は耳障りでならない。

「気づいてないとおもってるんですかねー?」
無論、独り言だ。最近さらに独り言が多くなっている。人と関わっていないせいだろう。

「寝るです・・・・」
昔を思い出して疲れたらしい。僕が暗いうちに眠るなんて久しぶりだ。

interlude

「花子・・・・ウッ!」
白濁液を花子の膣内にぶちまける。早漏なのは昔からだ。
「カツオはいつも早いね」
何のためらいもなく仕事を終えた「彼」のモノを口に運ぶ。
もう何度この行為を繰り返したのか、もう慣れている。花子はまだまだできるようだ。
花子に絶頂を経験させたことのない「彼」は自虐的に笑う。

「しかし、下手だねどうも・・・・・」

interlude out


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:06:38.03 ID:V5GdaO2v0]
花子義姉さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:06:53.60 ID:AXGSBxjW0]
花沢さんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:07:07.31 ID:A/nSazLD0]
結局結婚したのかwwwwwwwwwwwwwwwwww

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:07:11.39 ID:1Pne5ox6O]
邪気眼wwwwww
吹いたwww

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:07:53.69 ID:SXuPn2CSO]
花沢さん「おだまりー!!」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:08:44.10 ID:y//fBDL50]
邪気眼wwwwwwwww

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:08:52.05 ID:ZHKyQoLD0]
早漏wwwwwwwwwww

409 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:09:03.55 ID:DXVWD9hO0]
朝に目覚めるのは久しぶりだ。
昼夜逆転をしていると毎日あっただるさは今日に限ってない。誕生日ぐらいは健康でいたい。

「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」


ここまで大きな声で叫んでもなにも言われない。
皆、もう自分の相手なんてしない。
それもそうだ。僕は誰にも叱られないんだからさ。

「今日はリアルタイムでおはすたが見られるですー」
いつもはビデオでとってあるおはすただが今日はリアルタイムで見られる。
おはガールで抜くのは起床後の恒例だ。
「山ちゃんうざいですー。」
最近は女に飢えすぎて南海キャンディーズのしずちゃんすら可愛く見えてしまう。


「タラちゃん、今日は早いわねー。たまには皆で朝ご飯食べましょう」

母の声がする。
いつものように無視する。
母はそれ以上何も言わずに居間に戻っていく。


――――――朝から盛りまくっているバカ二人の声もよく聞こえた。


410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:09:58.17 ID:68XUwqTn0]
フグ田タラヲ復活ッッ!!

411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:10:38.61 ID:p9XxtwHBO]
朝からwwwまたお前らかwwwwww

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:11:31.69 ID:1Pne5ox6O]
タwwwラwwwヲwwwwww海wwww王wwwww

413 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:12:03.53 ID:DXVWD9hO0]
おはすたを見終わり、使用済みティッシュを処分し、扉の向こうあるはずの朝食を取りにいく。

「ないですー」

ない。朝食がない。そのかわり置き手紙があった。

―――――朝ご飯は居間で食べなさい。と

カチンときた。この家では自分が最強なのだ。そう自負していたしネトゲーでも最強だって
皆が言ってるんだ。

「ゆるせないです・・・・」
プライドが傷ついた。母ごときが自分に指図するなんて許せない。



僕は台所に乗り込んだ。

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:12:41.06 ID:68XUwqTn0]
「ないですー」


wwwwwwwwwwwwww

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:12:43.62 ID:SXuPn2CSO]
フグ田タラヲ復活ッッ!

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:14:06.36 ID:z7QYbrsJO]
おもしろい

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:14:18.35 ID:AXGSBxjW0]
寝られなくなってきた

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:14:32.03 ID:ZHKyQoLD0]
「ないですー」wwwwwwwwwwww
ざwwwまwwあwwwwwwwwwwww

419 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:15:04.65 ID:DXVWD9hO0]
「ふざけろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーです!!!!!!!」
素晴らしいかけ声と効果音とともに僕は台所で楽しく話している母と祖母に近づいた。

「おはようタラちゃん、朝ご飯なら居間にあったでしょう?」
さらに腹が立つ。ビビらせるためのかけ声なのにこいつは全く動じない。
「朝ご飯は置いとけと言ったですーーー!!!!!!!!!!!!!」
さらに大きな声で言う。
「早く食べちゃいなさい。」
老いぼれの祖母がいつものように言い放つ。




――――――なんでビビらないのか。

当然だ。





僕は大きな声なんてもともと。




―――――――出してなかったんだから

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:16:38.63 ID:n2q8SEtZ0]
もーイや! です

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:17:34.94 ID:SXuPn2CSO]
タラヲ「ふ・・・ふざけろ・・・です・・」
波HEY「ばっかもーん!!!」


422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:17:51.20 ID:88wIXEMTO]
現代社会を如実にあらわした作品だな

423 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:18:12.36 ID:DXVWD9hO0]
朝食をとり、自分の部屋に帰ってきた。

「僕は最強なんだからあんな奴に本気は出さないです。正義は僕なんですー」
我ながらカッコイイ。


そういえば、僕の特殊な眼に名前をつけました。
「直死の魔眼」
あらゆる死の線を視ることが出来るです。
月姫ってゲームをやってから身につけたです。
そのおかげでいつだってママだって殺せるです。
今だってよく線が見えます。





「試しにカツオ兄ちゃんたちをぶっ殺すですー。」


424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:19:35.09 ID:88wIXEMTO]
ゲーム脳?これがゲーム脳?

425 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:21:05.08 ID:DXVWD9hO0]
カツオ兄ちゃんの部屋の前まで来て迷う。
否。もう迷いなんてない。武器なんてない。

「この眼があれば武器なんていらないですー」

ノックもなしに開けるとやはり二人は盛っていた。
僕が入っていったのにも関わらずやめようとしない。
さらに腹が立つ。



襲った。

自分でもなにを言っているかわからない。
カツオ兄ちゃんもようやく気づいたようで義姉との営みを中断した。
何の考えもなしに殴り掛かった。
線が視えてるんだから楽勝だ。





――――――初めて空を飛びました。


426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:21:43.01 ID:n2q8SEtZ0]
どっちにやられた!!!?!?

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:21:59.12 ID:0q5GFZdXO]
飛びましたwwwww

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:22:36.79 ID:ZHKyQoLD0]
何と言うゲーム脳wwwww
ニートってこんなんか?w

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:23:20.84 ID:SXuPn2CSO]
フネ「来週のサザエさんはタラヲ宙に舞う・カッツォ中田氏事件の二本です」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:23:25.75 ID:AZ+5hVX/O]
飛びましたwwwwwww

431 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:24:04.29 ID:DXVWD9hO0]
カツオ兄ちゃんからプレゼントを貰いました。

空を飛ばせてくれました。


「直死の魔眼が通用しなかったですー。」
魔眼が通用しないのは当然だ。
そんなものないんだから。

妙な不安をかき消し、久しぶりに外に出てみようと思った。


432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:25:08.14 ID:ZHKyQoLD0]
直死の魔眼ってなんなんだよwwwwwww

433 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:27:09.06 ID:DXVWD9hO0]
外はくだらない。
空気が汚い。
人が目障り。

「そうだ、直死の魔眼は右目で左目は写輪眼ですー」

新たな必殺技が生まれた。さらに最強を極めた。
早速使うため、目を思い切り見開いた。


「あいつ何だよ。きめぇwwwww」
ゴミが騒いでる。この眼がどんなものかも知らずに愚かな奴だ。
でも喧嘩を売ったりはしない。この眼は正義のために使うものなのだ。

「到着(つい)たですー」
駅前のゲームセンターに到着した。
今日も二つの魔眼で皆を八つ裂きにしてやる。







一時間後。

リアルストリートファイトで八つ裂きにされた。

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:28:55.48 ID:ZHKyQoLD0]
やwwwwwwwwwつwwwwwwwwざwwwwきwwwwwwwww

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:28:55.73 ID:SXuPn2CSO]
DQNを応援

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/26(水) 23:29:33.05 ID:Wb7gK4QFO]
写輪眼wwwww

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:29:36.55 ID:0q5GFZdXO]
写輪眼wwwwwww

438 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:30:03.87 ID:DXVWD9hO0]
一時間前。
いつものように格ゲーで屑どもをほふりまくった。
自分が最強だ。
現実でもゲームでも。
自分が最強だ。


そんな幻想も、一瞬で砕かれた。

「あのー、ちょっとよろしいですか?」
体がひょろひょろのガリ勉タイプがやってきた。
「なんですかー?」
ゲーム中に話しかけてくるような非常識とは話したくないのだが仕方ない。
「今から僕、乱入するんですけど、普通にやったんじゃつまらないんでお金かけませんか?」

笑いそうになった。
最強である僕に勝負を挑むならまだいい。
こともあろうにお金を賭けるなんて、バカ以外何ものでもない。

「フヒヒヒヒヒ、いいですよー」
クールに笑いながら挑戦を受ける。

ガリ勉がニヤリと笑った気がするが気にせずゲームを始めた。


439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:30:59.61 ID:AXGSBxjW0]
ちょwwwアウアウアwww

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:31:18.89 ID:xJS3PTgJ0]
フヒヒヒヒヒヒwwwwwwwwwww

441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:33:01.39 ID:SXuPn2CSO]
あぼーん

442 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:33:04.91 ID:DXVWD9hO0]
3ラウンド中2ラウンド先に取った方が勝ちの格ゲーで勝負をすることになった。
というより、自分がプレイしていたゲームだが。
ゲームの名は「メルティブラッド」自分はこのゲームで負けたことはない。

僕は「七夜志貴」をいつも選択する。同じ直死の魔眼使いだしなんとなく見た目も性格も似ている
からだ。
ガリ勉は「アルクェイド」を選択した。さすがヲタクだ。萌え系キャラを使う。



―――――――惨敗だった。

1ラウンドを先取したもののそれで自分の実力を計ったのか2、3ラウンドはパーフェクトで
敗北した。



「そんな馬鹿なですー・・・・・」


落ち込んでいた僕にガリ勉は言った。



「賭け金10万渡せ」


443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:34:07.47 ID:AXGSBxjW0]
10wwwwwwwwwwwwww万wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:34:12.11 ID:NMYZ8q/V0]
ガリGJ

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:35:49.64 ID:nY26t6AMO]
とりあえず記念

446 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:36:06.72 ID:DXVWD9hO0]
負けるはずがない。そう思ってたから10万なんて大金持っていない。否。もう100円すら
持っていない。

「そんなお金ありませんですー。なんのことか分からないですー」

知らない振りをした。

「チッ。持ってネェの?」
ガリ勉の態度がどんどん悪くなっていく。
ガリ勉の後ろには体格のいい、屈強な男たちが控えていた。

殴られながら思った。



――――――うほっ、いい男 。

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:36:20.67 ID:V5GdaO2v0]
アッー!

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:36:42.99 ID:SXuPn2CSO]
DQNなオタクだなおい

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:37:08.97 ID:xJS3PTgJ0]
アッー!

450 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:39:03.26 ID:DXVWD9hO0]
傷だらけで帰ってきた。
誰も心配なんてしない。
「転んだだけですー」
誰も聞いてないのにアニメのような台詞を言ってみる。


部屋で初めて気がついた。



―――――自分には、魔眼なんてないんだ


451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:40:08.82 ID:SXuPn2CSO]
アッー!

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:40:54.44 ID:1Pne5ox6O]
タラヲもうgdgdだな

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/26(水) 23:41:22.90 ID:3eCHZlL+0]
やっと追いついた
ずっと>>1の作品よんでいたい

454 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:42:12.78 ID:DXVWD9hO0]
魔眼がないというだけなのにこんなに辛いなんて。
もういっそ自殺してしまいたい。
「もうすぐドラえもんが始まりますー」
自殺の話は後回しだ。しずちゃんで抜かなくては。

「タラちゃん、ご飯よー」

朝と同じように母が自分を呼び出す。
朝と同じように無視をする。


何か居間が騒がしい。
不愉快だ。



――――――眠くなった。寝よう。


455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:45:13.40 ID:ZHKyQoLD0]
しずかで抜けるなんてどんだけだよwwwwwwwwwww

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:45:35.07 ID:xJS3PTgJ0]
>>1の才能に嫉妬

457 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:45:41.10 ID:DXVWD9hO0]
目が覚めると夜中だった。

「お腹が減ったですー」
朝と同じく扉の裏に朝と同じ張り紙があった。

冷蔵庫を見ると、見慣れない白いものがあった。






「タラちゃん17歳おめでとう」






そう書いてあるチョコプレートがささったケーキだった。


458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:46:40.37 ID:X4CHc7TV0]
サザエ・・・

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:46:50.54 ID:mEu2cQC2O]
風呂上がり追い付いた


タラヲ死ね

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:46:57.03 ID:ZHKyQoLD0]
17歳にもなってwwww
家族で誕生日会wwww

461 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:48:08.27 ID:DXVWD9hO0]
嬉しかった。
自分のことを誰も構ってくれなかった。
むしろ自分から距離を置いていたのに。


「はもももももももももですー」

食らった。




口に鋭いものが刺さったことなんて気にも留めなかった。

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/26(水) 23:49:14.21 ID:X4CHc7TV0]
はもももももももwwwwwwwwwwwwwwww

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:49:42.96 ID:kGmxe4Q+O]
wktk

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/26(水) 23:50:03.09 ID:I32tnAt7O]
針キター?

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:50:35.70 ID:mEu2cQC2O]
テラひぐらしwww

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:50:46.20 ID:SXuPn2CSO]
鋭いものが刺さったwwwwww

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:51:20.74 ID:NMYZ8q/V0]
ずいぶんまえにひぐらしとサザエさんの
コラボあったな

468 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:51:57.19 ID:DXVWD9hO0]
次の日。
僕は朝早く家を出た。
昨日のケーキに入っていた針はおかしい。

思考が回らない。
体がうまく動かない。
舌がほとんど回らない。話しにくい。
朝立ちもない。

こんな状態でも分かるのは。


「こんな、ところに、いたら、ころされる、ですー」

それだけだ。
逃げる場所を求めて歩いた


469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:53:33.39 ID:X4CHc7TV0]
タラヲざまぁww

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:53:55.01 ID:BZ6a3ntO0]
どうせチョコプレートだろ…

471 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:55:11.49 ID:DXVWD9hO0]
結局、ここしかなかった。

「波野イクラ」
彼はまだ信頼できる。
幼い頃から時から自分を兄のように慕ってくれる彼ならまだ―――――

「タラちゃんさん?どうしたの?」
この呼び方はあまり好きじゃないが。さんを付けてくれるのは彼だけなので許している。

「かくまっ、て、ほしい、ですー」
事情も説明せず頼んだ。

「・・・・・いいよ。あがりなよ」
イクラくんの表情が曇ったような気がしたがとにかくありがたい。

「あら、タラちゃん久しぶりー」


僕の人生を壊した張本人(うらぎりもの)がいた


472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/26(水) 23:55:15.79 ID:3eCHZlL+0]
タラヲが雛見沢症候群に・・・


473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:56:07.01 ID:R2ylUVpK0]
追いついた!
んでリカktkrwww

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:56:36.56 ID:mEu2cQC2O]
タイコか?ノリスケか?

475 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/26(水) 23:57:09.56 ID:DXVWD9hO0]
なんで・・・

「結構前から付き合ってるんだよ。昔からリカさんとはよく遊んだしね」
僕の表情から察したのかイクラくんは説明しだした。

「今イクラくんのご両親。旅行中でいなんだって。だからご飯作ったりしてあげるために
お泊まりしてるのよ。」
リカも話しだした。

「まあ座りなよ。久しぶりに話でもしようじゃないか。」
飲み物を持ってきてイクラくんは言う。

ソファに座ると、寝室がちらっと見えた。
丸まったティッシュが散乱していた。


interlude

「あら?タラちゃんがいないわ。どこいったのかしら」

まあいいかと付け足しながらタラヲの部屋に入っていく。
「うわッ!くさッ!!」
雨戸も締め切り、ベッドのシーツもまったく変えていないので部屋は汗と精の液の臭いが充満
していた。
その臭いに耐えられないのか、体が勝手に侵入を拒む。
その最中、思ったことがある。


―――――――どうしてあんな子になっちゃったんだろう。と

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:58:40.06 ID:R2ylUVpK0]
テシュさwwwんwwwらwwwんwwwww

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/26(水) 23:59:11.73 ID:cGLfiHiw0]
>>1

478 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:00:08.35 ID:1Py8HSgX0]
そんなことの答えはすでに出ている。

私のせいだ。そういうことだ。

確かに、私のせいではある。小さい頃からほとんど、否。まったく叱った記憶がなかったのだ。
傲慢な子供になるのも当然だ。
今でも忘れない10年前。
タラヲは初めて人に責め立てられた。
そのとき、我が子の中でなにが起こったのか、なんとなくは分かる。

世界に拒絶された。


幼い身ではそう感じてしまうのも仕方のないことと言えよう。
世界から拒絶されたから。
我が子は世界を拒絶した。

だから――――――

もう一度世界が好きになるように誕生日を祝福したかった。


479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:00:19.47 ID:rJh7VC3EO]
おっタラちゃんのは前見たぞ

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:01:04.94 ID:6UnMp7pdO]
リwカwちゃwんwwwwww

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:01:21.15 ID:F1hujGSP0]
んで針入りかよwwwww

482 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:03:06.67 ID:1Py8HSgX0]
ケーキをまた昔みたいに皆で囲んで食べたかった。

皆が笑って食事をしたかった。

一家勢揃いで食事がしたかった。

また幸せになりたかった。





「まあ、針を入れときながらそれはないか。カツオー。ワカメー。
タラちゃん探してきてー」

我が子の幸せはあの世にあるわけだしいいか。

母の表情はいつも通りだった。


interlude out


483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:03:15.08 ID:BTKwadAaO]
追いついたwww>>1才能あるよwww

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:04:25.59 ID:F1hujGSP0]
サザエwwwww

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:04:37.58 ID:OT4S1AY1O]
サザエひでぇwww

486 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:07:00.84 ID:1Py8HSgX0]
「そういう、ことで、僕、は、逃げて、きたですー」
どんどん話しにくくなっている。
事情をちゃんと説明できたのがある意味奇跡とも言える。

イクラくんとリカちゃんはお互い顔を合わせ頷き、イクラくんは席を立ちパソコンに向かった。

「なに、して、るですかー?」
答えてくれない。

しばらくすると。イクラくんは一枚の何かが印刷された紙を持ってきて言った。
「タラちゃんさんに盛られた毒はこれ、読める?」
目はかすむがなんとか見える。
「ヤドク?」
そういえば聞いたことがある。
猛毒のカエル。その中のフキヤドクだ。
大昔は吹き矢の毒として使われたものだ。
これを見る限り・・・・・僕はもう・・・・

「助からないです・・・・」

認めたくないがこれが現実だ。


487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:08:16.59 ID:F1hujGSP0]
イクラちゃん知的杉www

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:08:42.62 ID:Ift8sBgQO]
毒www

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/27(木) 00:09:06.55 ID:qZxefBof0]
どwwwwwwwwwwwwwくwwwwwwwwwwww

490 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:09:42.14 ID:1Py8HSgX0]
「タラちゃんさん。ここにいるよりも病院に行ったほうがいいよ。たどり着けるかの保証は
ないけど」
悲しそうにイクラくんは言った。やはり彼は信頼できる。
「だめ、です・・・外に、行っ、たら、家の、人に、見つかったら、殺さ、れちゃいますですー」
肉親に殺される。これに勝る恐怖は果たしてあるだろうか?

「わかった。質問を変えようか。」
イクラくんは座り直して切り出した。

「ここにいたら確実に死ぬ。病院に行くならもしかしたら助かるかもしれない。こう言ったら?」

僕はそれでも前者を選んだ。


491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:10:38.28 ID:F1hujGSP0]
シリアスな展開ですぅ

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:10:43.79 ID:ksTwyuo+0]
イクラって女の子だったような気が・・・・・

493 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:12:09.34 ID:1Py8HSgX0]
「そうか・・・・」
イクラくんは心底寂しそうに呟いた。
リカちゃんはずっと俯いてる。何も話さない。
しかし
「ごめんなさい・・・・」
リカちゃんが突然謝ってきた。
僕はもう話すのが嫌になっていた。
そんな僕に構わず、リカちゃんは続けた。

「私のこと、恨んでるよね?」
当たり前だ。
「私なんて嫌いだよね?」
当たり前だ。
頷くだけで答える。
「私も、あなたが大嫌いだった。いつも自分が一番正しいみたいな顔しててさ。
気に入らなかった。」


―――――やっぱりそうだったんだなあ


494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:12:29.01 ID:6UnMp7pdO]
>>492
ねーよwwwwww

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:13:20.67 ID:F1hujGSP0]
リカちゃんwwwwww暴露キタwwwwwww

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:13:57.83 ID:3oPSDs7a0]
しんみりしてきたなw

497 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:15:04.50 ID:1Py8HSgX0]
「だから、校長室で遊んだのも、本当はタラちゃんを追いつめるためだったの。」
分かってるさ。
「壷が割れちゃったのは私も予想外だった。だから、あの後。私も自分を―――――」
聞こえなくなってきた。

「―――――――」
リカちゃんが泣いてる。
「―――――――――――」
イクラくんが席を立った。誰かと電話してる。
「―――――――――――――」
「―――――――――――――。―」
「―――――――、――――ー」





「はい。タラちゃんさんならうちにいますよ。サザエさん」

そこだけが、何よりクリアに聞こえた。

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:15:08.31 ID:ZQUNCWBOO]
追いついた
マジ面白かし

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:16:28.44 ID:F1hujGSP0]
サザエの行動がきになるw

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:16:53.59 ID:CPINzxWnO]
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」
「フグ田タラヲ復活ッッ!!」

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:17:27.27 ID:ksTwyuo+0]
真面目にたらをを死ぬまでいじめ抜く
SSが読みたくなることがある

502 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:18:28.89 ID:1Py8HSgX0]
interlude

フグ田タラヲが来るのは分かっていた。
朝、サザエさんからメールは来てたし、自分も彼が辛くなったらここにくるのも予感していた。

まったく、あの一家はなにかとうちに入り浸る。
デリカシーもなく上がり込み、デザートを食べては帰る。
そんなタラヲが大嫌いだった。
磯野一家からタラヲ抹殺の話を聞いたとき、僕は本当に楽しそうだと思った。
まあ、タラヲの唯一の逃げ場という役割は気が進まなかったけどね。
リカも今は泣いているが実際は嘘泣き。
タラヲを安心させるためさ。
しかし、サザエさんも変だ。
どうせもうすぐ勝手に死ぬのに、サザエさんは何を考えているんだろうか。

もうすぐカツオさんかワカメさんが来る。
どっちが来るのかな?
カツオさんだな。ここに逃げ込む頻度が最も高かったから近道も知ってるだろう。


すべてが終わったら、リカともう一回ヤルか。
ムラムラしてきた。



interlude out

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:18:38.86 ID:qZxefBof0]
なんでタラちゃんって死ねとか言われてんの?

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:18:52.24 ID:MqUzuH4aO]
>>501
IDカツヲに見えたし
俺もう末期だし

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:19:29.64 ID:F1hujGSP0]
カッツォktkrwwwww

506 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:21:03.30 ID:1Py8HSgX0]
頭が錯乱している。
今イクラくんは何て言った?
理解できない。
リカちゃんはすでに泣き止み、薄く笑いすら浮かべている。
理解できない。

「イクラちゃん、大丈夫だった?」
ワカメお姉ちゃんが見える。
何を言ってるんだろう。
「はい。大丈夫ですよ。見ててください、今しばらくすれば―――――――」












いくらくんとわかめおねえちゃんとりかちゃんからあかいものがでてる。
わかんないや。


507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:21:57.04 ID:Ww95+jYsO]
追い付いたしwww

続きに期待

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:22:05.79 ID:ksTwyuo+0]
血の涙か?w

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:22:27.39 ID:F1hujGSP0]
目から血?

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 mailto:sage [2008/03/27(木) 00:23:15.44 ID:htuXlWtt0]
タラヲ暴走か?


511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:23:27.05 ID:8w1s2OPFO]
刺したか?

512 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:24:12.49 ID:1Py8HSgX0]
もうすこししたら「おかあさん」がくるんだ。

ぼくをころしにやってくる。


ぼくはまってるよ。



「しろいくるま」にのって、たくさんひとがやってきました


513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:02.82 ID:ksTwyuo+0]
白いくるまって作業用の白いワゴンか

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:09.27 ID:F1hujGSP0]
これは・・・助かるのか?

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:17.23 ID:PZS9EKNX0]
なんか野崎コンビーフの小説みたいな感じ

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:17.24 ID:ifuWeRSdO]
wktkが止まらないし

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:35.49 ID:8w1s2OPFO]
パトカーじゃね

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:44.65 ID:0IQfNFiwO]
逮捕

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:25:52.19 ID:ZQUNCWBOO]
山狗カモン

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:26:38.27 ID:CPINzxWnO]
QQ車か

521 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:27:07.09 ID:1Py8HSgX0]
おんなじかっこうをしたひとがたくさんやってきました。
そのなかに「おかあさん」がいました。


しにたくないから「したい」をみんなになげました。


522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:27:41.65 ID:6UnMp7pdO]
黙れ小僧!!

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:28:00.47 ID:F1hujGSP0]
ちょwwwwwタラヲ覚醒wwwww

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:28:30.30 ID:mqHyfNQ8O]
追いついた
なす好きだからおもろい。

シロウ頑張って下さいし

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:29:45.45 ID:WAyT9YH90]
魔眼発動wwww

526 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:33:04.86 ID:1Py8HSgX0]
epilogue

「この部屋がタラちゃんの部屋よ。」
自分のへやが与えられたとき、すごく嬉しかった。

「タラちゃんはえらいわねぇ」
褒められたとき、すごくうれしかった。

「タラちゃんがしゃべったわ!!見て見てーー!!」
自分でしゃべれたとき、すごくうれしかった。

「タラちゃんが立った!タラちゃんが立った!!」
自分の足で立てたとき、すごくうれしかった。

「この子の名前はタラヲしよう。」
自分の名前がついた日、すごくうれしかった。

「まあ、かわいい男の子!!」
自分が生まれた日、すごくうれしかった。


527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:33:18.51 ID:KwUmaDXPO]


528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [2008/03/27(木) 00:34:26.42 ID:F1hujGSP0]
走馬灯なのか?

529 名前:笑み社 ◆myeDGGRPNQ [2008/03/27(木) 00:36:22.33 ID:1Py8HSgX0]
いつかきっとここに来るママを待っていよう。
そして来たら言うんだから。


「ママー、お腹が減ったですー。」



フ グ 田 タ ラ ヲ 1 7 歳


FIN

スポンサーサイト

Comment

101ズチュズチュってww 

488ベロでグチュグチュにした後、ペニ太郎を出し入れしたら、ズチュズチュってすっげぇエロい音出してんの(笑)
そのまま携帯で録音して、今は俺の着信音にしてますwww
http://kapipara.net/lll/

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/22 18:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

アクセスは分身しています

現在の閲覧者数:

読み方はえみやしろ

笑み社 ◆myeDGGRPNQ

Author:笑み社 ◆myeDGGRPNQ
VIPで活動中のSSコテ。
頑張る。
頑張らないと、いけない。


なお、リンクの希望は下のプロとも申請からかコメントでお願い。
随時受け付けている。

ツイッター

    follow me on Twitter

    最近の記事

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    日記
    24291位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    小学生
    1302位
    アクセスランキングを見る>>

    最近のトラックバック

    右サイドメニュー

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。